CUCURU(ククル) > グルメ > 本格コース料理が超お値打ち!名古屋・上前津の隠れ家フレンチ『ル デトゥール』

本格コース料理が超お値打ち!名古屋・上前津の隠れ家フレンチ『ル デトゥール』

Le détour(ル デトゥール)

画像:野村純子

鶴舞公園から西へ約1km、高層マンションに囲まれた意外な場所にある、本格的なフレンチビストロ『Le détour(ル デトゥール)』。

東京でミシュラン2つ星の名門フレンチ『カーエム』で修業を積まれたというシェフの料理が、ランチでお値打ちにいただけますよ。

また、お祝いごとが増える時期に利用するのもオススメです。それでは詳しくご紹介しましょう!

 

■前菜からデザートまで選べるスタイル

Le détour(ル デトゥール)

画像:野村純子

お店の名前“ル デトゥール”はフランス語で‘‘回り道’’。もともとお店を構えていたビルが取り壊しになり、そこから近い現在の場所に移転して1年が経ちました。

誰にも邪魔されず1人でランチを堪能するもよし、お友達やご家族と楽しむもよし。気さくなオーナーがいる素敵なお店です。

ランチのメニューは『Aコース』(1,800円)、『Bコース』(2,400円)、『Cコース』(4,300円)があり、どれもディナーでいただくような手抜きのない料理です。

主菜だけでも、豚肉、鶏肉、牛肉、真鯛、カキ、カモなど選択肢が多く、どれもおいしそうで迷ってしまいます。

Le détour(ル デトゥール)

画像:野村純子

サラダと一緒に出てきたのは、最近東京にも出店した名東区にある『バゲットラビット』のパン。スープは“新玉ねぎのブルーテ”でした。

Le détour(ル デトゥール)

画像:野村純子

筆者がチョイスした“とりのビネガー煮”。フォークとナイフでもほろほろ崩れる柔らかな鶏肉と、ソースのうまみに癒されます!

特にソースの仕込みには力を入れており、中には10時間以上かかるものもあるんだとか。

Le détour(ル デトゥール)

画像:野村純子

デザートまでいただいて、ボリューム的にも大満足でした!

Le détour(ル デトゥール)

画像:野村純子

 

■子ども連れの家族やママ会に人気!

Le détour(ル デトゥール)

画像:野村純子

お席は4人掛けテーブル、2人掛けテーブルの他に、約8名入れる個室もあります。職人さん手作りの机や椅子、そしてベビーチェアまで用意されており、家族やママ会での利用に人気です。

お子さまメニューをご利用の際は、前日までに予約してくださいね(ランチ1,100円、ディナー1,800円)。

Le détour(ル デトゥール)

画像:野村純子

 

いかがでしたか?

コース料理にスープをプラスしたり(400円)、主菜やデザートをもう1種追加したりするのも可能です。

鶴舞公園からも近いので、まだ肌寒い日のお花見の後に、ランチやディナーで訪れるのもオススメです。

<店舗情報>
Le détour(ル デトゥール)
住所:愛知県名古屋市中区上前津2-7-5 リースビル1F
TEL:052-684-4919
営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30)、17:30~22:00(L.O.20:30)
定休日:日・月曜日
※ 名古屋市営地下鉄鶴舞線・名城線『上前津』駅3番出口より徒歩3分。お店の隣にコインパーキング(60分200円)、他にも複数有ります。

【画像】
※ 野村純子

※この記事は2018年3月時点の情報です。