CUCURU(ククル) > グルメ > お絵かきが楽しい!インスタで話題「オブラートアートクッキー」の作り方

お絵かきが楽しい!インスタで話題「オブラートアートクッキー」の作り方

画像:藤波久仁子

今年のホワイトデーのクッキーは、“オブラートアート”に挑戦してみませんか? “オブラートアート”とは、好きな絵をオブラートを使ってお菓子に描く手法です。

インスタグラムなどのSNSで見かけたこともある方も多いはずです。一見難しそうですが、手順通りに作れば案外簡単なんですよ!

というわけで今回は、“オブラートアート”を使ったクッキーの作り方をご紹介します。

 

■「オブラートアートクッキー」の作り方

それでは早速作っていきましょう!

<材料>

クッキー生地・・・適量

トレーシングペーパー・・・1枚

オブラート・・・作るクッキーの枚数分

クリアファイル・・・数枚(透明なもの)

アイシングカラー(食紅)・・・適量

牛乳・・・少量

クッキー生地は、型抜きクッキーに使用するようなものが良いですね。表面が平らでないとオブラートアートを上手く貼付けられないからです。

また、アイシングカラー(食紅)は描きたい絵に必要な色をご用意くださいね。

<作り方>

(1)まずはトレーシングペーパーに絵を描きます。

画像:藤波久仁子

(2)クリアファイルを水洗いします。洗ってキレイにしたクリアファイルに、(1)で描いた絵を挟みましょう。

画像:藤波久仁子

挟んだら、クリアファイルの上にオブラートを貼り付けます。

このとき、オブラートをクリアファイルの上にのせて滑らせてみると、滑る面とくっ付く面があるはずです。

くっ付く面をクリアファイルに接するように置くと、道具を使わなくてもクリアファイル上にオブラートを貼り付けることができますよ。

(3)アイシングカラーの準備をします。楊枝や細い筆を使い、好みの色を作りましょう。

画像:藤波久仁子

(4)色を付けていきます。

画像:藤波久仁子

(5)色が塗れたら乾かしましょう。

クリアファイルの下に白い紙を敷くと、塗り残しがないかがよく分かりますよ。

画像:藤波久仁子

(6)色付けした絵が乾いたら、作るクッキーの大きさに合せてオブラートをカットします。

貼り付けたときに、はみ出さないくらいの大きさにするのがポイント。

画像:藤波久仁子

(7)クッキー生地の上に牛乳を塗り、(6)を貼り付けます。

オブラートがヨレやすいので、慎重に貼り付けましょうね!

画像:藤波久仁子

(8)さて、全部貼り付けることができたらクッキーをオーブンで焼きましょう。

画像:藤波久仁子

(9)クッキーが焼けたらできあがり! 余熱を冷ましたら、かわいくラッピングしてくださいね。

画像:藤波久仁子

 

■色付けと貼付けはとっても繊細!

オブラートアートの最大のポイントはやはり“色付け”と“クッキーへの貼付け”です。オブラートは軽くて薄いので、エアコンなどの風が当たらない場所で作ってくださいね。

また、親子で作る場合は、オブラートの色付けや貼付けはお子さんの年齢によっては難しいこともあるので、トレーシングペーパーのお絵描きをお手伝いしてもらうのが良いかもしれません。

お子さんの描いた絵や贈る相手の好きなキャラクターをオブラートアートにしてあげると、きっと喜ばれると思いますよ。

 

いかがですか?

今年のホワイトデーは、クッキーの上のアートで想いを伝えてみてくださいね。

【画像】
※ 藤波久仁子

Recommend今あなたにおすすめ