CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 自然な表情を写真に残せる!おしゃれママ達に話題の「七五三のトレンド」とは

自然な表情を写真に残せる!おしゃれママ達に話題の「七五三のトレンド」とは

画像:Studio hana

我が子の晴れの日でもある七五三には、とびっきりステキな1枚を残したいと思うもの。そんな七五三の着物には、近年のトレンドがあるようですよ!

今回は、アンティーク着物レンタル『kimono Jubile(キモノジュビレ)』オーナーの渡邉 直子さんに“七五三のトレンド”について詳しくお話をうかがいました。

 

■近年の七五三のトレンドは、「ロケーション撮影」!

昔からの習わしである“七五三”ですが、近年のトレンドがあるそうですね!

「はい、数年前まではフォトスタジオで前撮りをして、当日レンタルするという流れが主流だったんですが、最近ではフリーのカメラマンさんが増えてきたので、外で撮る“ロケーション”撮影が増えてきています。

その日一日の流れをカメラマンさんに密着してもらいながら撮影してもらうというのが、おしゃれなママたちの間で流行ってきています」

画像:横井絵美

その場でかしこまってピースをするのではなく、自然な表情を撮ってくれるということですね!

「そうなんです。お母さんがお子さんを見る表情なども、後から見返すとステキだなと思います」

渡邉さん自身も、お子さんの七五三のときにそういった撮影をされたんですか?

「うちの娘は今7歳なんですが、3歳のときに神社でアンティーク着物を着ながら撮影をすることに。しかし当時、名古屋では“アンティーク着物を着て神社で撮影をする”というサービスを見つけられず……。

画像:渡邉 直子

だったらと思って、自分でカメラマンを探して、着物や襦袢なども揃えて半年かけて準備しました。準備は大変でしたが、撮影した写真を後日見たら、とってもステキな出来映えだったんです。

そのとき心から“やってよかったな”と思えたので、アンティーク着物レンタルサービスを始めるきっかけにもなりました」

自身の経験から、『kimono Jubile(キモノジュビレ)』を立ち上げることになったのですね。

 

■もらったデータは、ネットでアルバムにすることも

画像:CUCURU編集部

『kimono Jubile(キモノジュビレ)』でアンティーク着物をレンタルする方は、一日カメラマンさんに密着してもらって撮影をするのですか?

「そうですね。ただ、お子さんの限界もあるので撮影時間は大体1時間程度になりますね。ロケーション撮影も神社などの場所に合わせて、合うカメラマンを手配させてもらうことが多いです。

撮影したデータは、目つぶり以外は基本お渡ししています。今はインターネットでアルバム作成ができるので、それをスライドショーにしてパソコンで流したりもしますね」

それは便利ですね!

 

いかがですか?

七五三は子どもにも楽しんでもらいたいイベントだからこそ、トレンド感を取り入れて、素の表情をたくさん引き出してあげるのもよいかもしれませんね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【3月13日(火)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

渡邉 直子(わたなべ なおこ)
アンティーク着物レンタル、kimono Jubile(キモノジュビレ)オーナー HP:https://kimonojubile.jimdo.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ Studio hana
※ 横井絵美
※ 渡邉直子
※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ