CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 痛いマッサージが苦手な人に!軍手を使って体を「さする」ことのメリット

痛いマッサージが苦手な人に!軍手を使って体を「さする」ことのメリット

画像:Photographee.eu/Shutterstock

前回「体をさするには軍手が良い!? 意外と気持ちいい「軍手リンパケア」とは」で、体をさするには軍手が気持ち良いというお話を聞きましたが、そもそも体をさすることにはどんなメリットがあるのでしょうか?

そこで今回は、一般社団法人マニフィックケアで18年間に2万5千人以上の体ケアを経験し、“生きる”をテーマに講演も行っている川崎忍さんに“身体をさすることのメリット”を詳しくお聞きしました。

 

■「さする」ことのメリットとは

画像:CUCURU編集部

川崎さんは“川崎式軍手リンパケア”で、高齢者や障がい者のみなさんの体を“軍手を使ってさする”ケアを行っているそうですが、そもそも“さする”ことでどんなメリットがあるんでしょうか?

「一点集中型のマッサージだと、痛みを感じてしまう方がいますが、手のひら全体を使ってさすってあげることで体にかかる力を分散してあげることができます。

特に、皮膚の強くない高齢の方の中には、力強いマッサージが苦手という方も少なくありません。そこで、さすってあげることで適度な力で体のケアができるんです」

さらに軍手を使ってさすることで、服を脱がずにケアしてもらえる上、摩擦を感じないためにオイルマッサージのような感覚が得られるそうです。

 

■軍手リンパケアは誰でも簡単にトライできる

画像:川崎忍

そんな“川崎式軍手リンパケア”ですが、具体的にどんな風に行えばいいんですか?

「服の上からさするだけなので、誰もが簡単にできますよ。実際にやってみてもいいですか?」

ぜひ!

「まず、背中をさすってあげます。高齢者の方でハンドマッサージやフットマッサージを受けている方は多いんですが、背中をさすってもらっている方はなかなかいないんです」

今、少しやってもらっているんですが、すごく気持ちいいですね! 力はしっかりと入っているのに、軍手をはめているから滑りが良くなり力が一転に集中しませんね。また、温かさも感じられます。

さっき素手でも行ってもらいましたが、やはり滑りが悪くなって、心地良さが半減していました。

「そうなんですよ。だからこの軍手がベストなんです」

また、人って体に触れてもらうだけでも、安心感を得られるんだなと実感できました。

 

いかがですか?

肉体面だけでなく、精神面もカバーしてくれる軍手リンパケアは、ぜひともおうちでも実践してみたくなりますね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【3月12日(月)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

川崎 忍(かわさき しのぶ)
18年間で2万5千人以上のケアを経験し生きるをテーマに講演中 HP:https://www.magnifiquecare.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ Photographee.eu/Shutterstock
※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ