CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 3月25日には古墳マルシェも開催!熱田神宮近くの『断夫山古墳』が隠れたパワスポ

3月25日には古墳マルシェも開催!熱田神宮近くの『断夫山古墳』が隠れたパワスポ

熱田神宮公園

画像:熱田神宮公園

すっかり春めいた陽気になりました。暖かくなって来ると気持ちも外向きに! 外出をして色々な場所に遊びに行くのが楽しみになります。

そこで今回は、愛知県名古屋市熱田区の熱田神宮公園にある『断夫山古墳(だんぷさんこふん)』をご紹介。2018年3月25日(日)にはマルシェも開催されるそうですよ!

 

■名古屋市内におっきな古墳発見!

そもそもみなさん、名古屋市熱田区、熱田神宮にもほど近い『熱田神宮公園』に“古墳”があることはご存知ですか?

東海地区で最大級の大きさを誇る『断夫山古墳(だんぷさんこふん)』は、国の史跡に指定されている文化財なんですよ。

断夫山古墳

画像:山守のどか

公園の外周から眺めてみると……大きな丘のように青々と緑が生い茂っているところがありますね。これが実は古墳なのです!

そんな断夫山古墳(だんぷさんこふん)の魅力を、今回は3つご紹介します。

(1)日本武尊(ヤマトタケル)の愛の物語がステキ

断夫山古墳

画像:山守のどか

断夫山古墳は諸説ありますが、古くから日本武尊(ヤマトタケル)の妻である宮簀媛(ミヤズヒメ)の墓として語り継がれているんだそう。

そのなかでも、2人の愛の物語『白鳥伝説』はとても有名です。

かつてヤマトタケルが日本国の統一を命じられ、全国各地に遠征をしますが、その旅の最中に彼は命を落としてしまいます。ミヤズヒメの元を離れて亡くなってしまったヤマトタケルは、その骸を“白鳥”に変え妻のもとへ飛び立つ……。

白鳥となったヤマトタケルに出会ったミヤズヒメは、その後、亡き夫への愛を貫き、再婚をすることなく生涯を過ごしたんだとか。

そんなミヤズヒメの人生になぞらえて、「夫を断つ山」として、『断夫山古墳』と名付けられたと言う説が語り継がれています。

(2)熱田神宮と深い繋がりのある、ひそかなパワースポット

断夫山古墳

画像:山守のどか

断夫山古墳は長い間、熱田神宮により管理されていました(現在は愛知県の所有)。

その理由として考えられるのが、『断夫山古墳』にゆかりある“ヤマトタケル”が託されていた神剣『草薙の剣』の存在です。

白鳥伝説の中で、ミヤズヒメはヤマトタケルから神剣を預かります。ミヤズヒメはその剣を熱田神宮に祀り、終生奉仕に務めたと言われています。

“三種の神器”のひとつとしても大きな存在感を放つ『草薙の剣』。断夫山古墳と熱田神宮の強い関わりもあり、その神秘的な力を求めて古墳に集うファンも多いんだとか。

(3)古墳をもっと身近に知ることができる「ミニチュア断夫山古墳」

熱田神宮公園の敷地内にある『断夫山古墳』。その大きさはなんと、公園内にある野球場よりも大きく、その全貌を見るには上空からじゃないと難しいほど。

断夫山古墳

画像:熱田神宮公園

とは言え、どんな造りをしているのか、どんな形なのか、やっぱり気になりますよね。

そんな思いに応えてくれるのが、公園の管理事務所の目の前にある“ミニチュア断夫山古墳”。およそ27分の1のサイズで古墳が再現されています。

画像:熱田神宮公園

画像:山守のどか

実際の古墳の大きさは、前方後円墳の形状で全長151メートル(前方部の幅が116メートル、後方部の幅が80メートル)。高さは、前方部が16.3メートル、後方部は13メートル。

古墳のふもとに立つと、あまりの大きさにカメラで撮影しようと思っても画面におさまらないのですが、ミニチュア古墳であれば写真撮影もバッチリです。

画像:熱田神宮公園

ミニチュア断夫山古墳もしっかりと前方後円墳の形が再現されていて、古代から守られて来た古墳の壮大な歴史を感じさせてくれますよ。

■3月25日(日)には『古墳マルシェ』も開催

画像:熱田神宮公園

そんな断夫山古墳のふもとで、2018年3月25日(日)に開催されるのが『古墳マルシェ』というイベント。

熱田区の魅力や断夫山古墳の存在を多くの人に知ってもらうべくはじまったこのイベント。フリーマーケットやグルメブースのほか、ステージイベントも用意されているんだそう。

画像:熱田神宮公園

定期的に開催されているこのイベントは、子どもから大人まで誰でも楽しむことができる催しとして、いつも多くの人で賑わっているんだとか。気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

ちょうど桜も咲き始めて見頃を迎える時期。

この機会に、自然の中で古代の歴史を感じてみるのも良さそうですね。

<施設情報>
断夫山古墳(だんぷさんこふん)
住所:愛知県名古屋市熱田区旗屋1丁目10-45
電話:052-954-6783

<イベント情報>
熱田神宮公園「古墳マルシェ」
開催日時:2018年3月25日(日)10:00~15:00
会場:熱田神宮公園
入場料:無料

【取材協力】
※ 古墳にコーフン協会名古屋支部長 小里誠・・・古墳を気軽に楽しむことを目的とした『古墳でコーフン協会』の名古屋支部長。

【画像】
※ 熱田神宮公園
※ 山守のどか

※ この記事は、2018年3月時点の情報です。