CUCURU(ククル) > グルメ > ホワイトデーに作りたい!おしゃれで簡単「フランス焼き菓子レシピ」2つ

ホワイトデーに作りたい!おしゃれで簡単「フランス焼き菓子レシピ」2つ

画像:藤波久仁子

間もなくホワイトデー。バレンタインデーのお返しを贈る日ですね。みなさんはもう準備されましたか?

男性から女性に贈るのが一般的ですが、最近ではバレンタインに“友チョコ”をもらったお礼として、女性から女性へ、あるいは女性から男性へ贈ることも少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、フランス発祥の焼き菓子“マドレーヌ”と、同じくフランス菓子の“フロランタン”のレシピをご紹介。本格的ですが意外と簡単にできるので、ホワイトデーに作ってみんなを驚かせましょう!

 

■1:お弁当アルミカップで!「マドレーヌ」レシピ

<材料> ※ 8号のアルミカップ10~11個分

☆小麦粉・・・100g

☆アーモンドプードル・・・20g

☆ベーキングパウダー・・・小さじ1/2

☆塩・・・2つまみ

卵Mサイズ・・・2個

グラニュー糖・・・110g

無塩バター・・・100g

バニラオイル・・・6~7滴(バニラエッセンスでも良いですが、焼き菓子なのでバニラオイルがオススメです)

ラムオイル・・・6~7滴(ブランデーなどでもおいしく仕上がります)

<作り方>

(1)☆印の材料を合わせ、振るいます。

(2)ボールに卵を入れてほぐし、そこにグラニュー糖を加えて混ぜます。泡立てる必要はなく、グラニュー糖のザラザラがなくなればOK。

画像:藤波久仁子

(3)振るっておいた☆印の材料を加え、混ぜます。

画像:藤波久仁子

(4)さらに溶かしたバターを数回に分けて入れ、混ぜます。

画像:藤波久仁子

(5)バターと材料が混ざったら、バニラオイルとラムエッセンスを入れてゴムベラでサックリと混ぜます。

画像:藤波久仁子

(6)アルミカップに生地を流し入れます。焼くと膨らむので、6分目くらいを目安に入れましょう。

画像:藤波久仁子

(7)180度に熱したオーブンで15~20分焼けば完成!

画像:藤波久仁子

最後にかわいくラッピングしてみましょう。

ラッピング材料はすべて100均のものを使用してみました。

画像:藤波久仁子

ひとつずつ小分けにしても良し、何個かまとめて包んでも良し。

冷めてもおいしいので、贈り物にぴったりの一品です。

 

■2:大量生産もできる!「フロランタン」レシピ

<材料> ※ 23cm×23cmの型を使用

・クッキー生地

無塩バター・・・100g

グラニュー糖・・・40g

アーモンドプードル・・・40g

卵Mサイズ・・・1個

小麦粉・・・200g

・キャラメル生地

無塩バター・・・40g

グラニュー糖・・・40g

黒みつ・・・40g

生クリーム・・・大さじ2

アーモンドスライス・・・100g

<作り方>

(1)まず、バターは常温に戻しておきましょう。

バターが常温になったら、クッキー生地の材料をよく混ぜてひとまとめにし、ラップで包んだら冷蔵庫で1時間程度寝かせます。

画像:藤波久仁子

(2)天板にクッキングシートを敷き、アーモンドスライスを広げます。

この状態で、180度に熱したオーブンで5分焼きましょう。こうすることで、アーモンドがローストされます。

画像:藤波久仁子

(3)クッキー生地を冷蔵庫から取り出したら、型の大きさにのばし、フォークで穴をあけます。

型にはクッキングシートを敷いておきましょう。

画像:藤波久仁子

(4)180度に熱したオーブンで、生地を20分焼きます。

(5)鍋にアーモンドスライス以外のキャラメル生地の材料を入れ、火にかけ、煮立ったら弱火で焦がさないように煮詰めます。

(6)(2)でローストしたアーモンドスライスを入れて混ぜ、混ざったら(4)で焼いたクッキー生地の上にまんべんなく伸ばしましょう。

(7)180度に熱したオーブンで、再度20分焼きます。

画像:藤波久仁子

(8)粗熱が取れたら、クッキングシートごと型から取り出し、適当な大きさにカットすれば完成!

完全に冷めてからだと、割れやすくなるので注意しましょう。

画像:藤波久仁子

好みの大きさにカットできるのがうれしいですね。

細かくカットすれば、“友チョコのお返し”も大量生産できちゃいますよ!

 

いかがですか?

「ちょっとハードルが高いな」と思ってしまいがちな本格焼き菓子も、手順通り作ればとっても簡単。

手の込んだ贈り物に、相手も喜んでくれること間違いなしですね!

【画像】
※ 藤波久仁子

Recommend今あなたにおすすめ