CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 青柳総本家 KITTE名古屋の限定『カエルのさくら風呂』がかわいすぎ!

青柳総本家 KITTE名古屋の限定『カエルのさくら風呂』がかわいすぎ!

画像:木村純子

ういろうやカエルまんじゅうでおなじみの『青柳総本家(あおやぎそうほんけ)』。そのKITTE名古屋店でオープン以来、変わらぬ人気を誇る名物スイーツ“カエルのミルク風呂”をご存知ですか? 名古屋の人気和菓子『カエルまんじゅう』を使ったかわいらしい和スイーツです。

そんなカエルのミルク風呂に、春バージョンが登場したんだそう!

他にも春のスイーツがたくさんお目見えしているという『青柳総本家 KITTE名古屋店』に、筆者もお邪魔したのでご紹介しましょう。

 

■『青柳総本家KITTE名古屋店』はカフェも併設

画像:木村純子

名古屋駅のKITTE1階にある『青柳総本家 KITTE名古屋店』は、モダンなモザイク柄ながら、木のぬくもりが感じられるオシャレなお店です。

画像:木村純子

イートインスペースが併設されており、カエルのミルク風呂やパフェなど、KITTE名古屋店だけの限定スイーツが味わえるんだとか。

 

■青柳総本家の名物『カエルまんじゅう』って?

画像:木村純子

『カエルまんじゅう』は、青柳総本家のロゴマークにもなっているカエルの顔をしたおまんじゅう。

最近では海外からの観光客にも大人気で、中部国際空港 セントレアのお土産コーナーでも飛ぶように売れているんだとか。

画像:木村純子

確かにこのかわいらしい顔と目が合ったら、ついつい買ってしまいたくなりますよね。

カエルの顔は、コテで職人さんが一つずつ焼き入れをしているんだそう。だからよく見ると表情もそれぞれ違って愛嬌ある顔をしているんです。

画像:木村純子

季節ごとの“限定あん”が人気の理由。定番の“こしあん”に加えて、春は“さくらあん”が店頭に並んでいます。

他にも“抹茶あん”“おいもあん”“チョコあん”と季節ごとに限定味が楽しめるんですよ。

画像:木村純子

さくらあんのカエルまんじゅうは、箱も包装紙も“桜色”。入学式など春の贈り物にもぴったりと好評なんだそう。

 

■春限定の『カエルのさくら風呂』は4月中旬まで

画像:木村純子

そしてこちらがこの春登場した『カエルのさくら風呂』(税込430円)。お化粧をしたかわいらしいカエルまんじゅうに、思わずこちらもニッコリしてしまいますね。

カエルまんじゅうが浸かっているお風呂は、さくら風味の冷たいミルクシェイク。中身のあんも“さくらあん”だそうですよ。

かわいらしい“化粧をしたカエルまんじゅう”も職人さんの手描き。一日20個ほどの限定、4月中旬までの販売だそうなので、食べてみたい方は早めに足を運んでくださいね。

 

■限定『ひとくち生ういろう』も気になる

画像:木村純子

『青柳総本店』の春スイーツは、カエルのさくら風呂だけではありません。こちらは守山直営店とKITTE名古屋店で限定販売されている『ひとくち生ういろう』です。

ういろうはお土産として定着していますが、家庭でも気軽に召し上がっていただきたいと作ったのが『ひとくち生ういろう』なんだそう。

『ひとくち生ういろう』は、職人さんの手作り。米粉・砂糖・でんぷんというシンプルな材料だけで、昔ながらの製法で作り上げているそうですよ。

画像:木村純子

春の限定はさくら・白・抹茶の『お花見』(税込141円)と、桃の果汁入りの『若桃』(税込141円)。一年を通して定番の6つの味と、季節の2つの味を揃えているとのこと。

『ひとくち生ういろう』は日持ちが当日中。作りたてのもちもち感をぜひ味わってみてくださいね。春の限定ういろうは3月末までの限定販売だそうです。

 

いかがですか?

桜より一足先に春爛漫の青柳ういろうへ足を運んでみては。

<店舗情報>
青柳総本家(あおやぎそうほんけ) KITTE名古屋店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 KITTE名古屋1F
電話:052-433-8112
営業時間:10:00~21:00(土日祝は~20:00) ※ 飲食の提供は11:00~、オーダーストップは閉店一時間前
定休日:なし

【画像】
※ 木村 純子

※ この記事は、2018年3月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ