CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 浅田真央も育った「大須のスケートリンク」でお得に楽しむ裏技

浅田真央も育った「大須のスケートリンク」でお得に楽しむ裏技

画像:@NamI

みなさん 愛知県のスケート場からオリンピック選手が育っていることはご存知ですよね。そうです、あの浅田真央さんや村上加奈子さんは、“大須のスケートリンク”で練習をしていました。

“大須スケートリンク”の名で親しまれている『名古屋スポーツセンター(NSC)』は、365日いつでも気軽にスケートを楽しめる国際規格の屋内リンク。

名古屋市の大須、地下鉄 鶴舞線「大須観音」下車 2番出口より徒歩5分にあります。

その大須のスケートリンクでは、スケートが初めてのお子様でも安心でお得に楽しめる方法がたくさんあるんです! 今回は筆者のレポートと共にご紹介します。

 

■「大須のスケートリンク」めいっぱい楽しめるお得情報3つ

“大須のスケートリンク”には、お得に楽しめるポイントがあります! それが以下の3つ。

その1:大須スタンプカードをもらって、2回滑ると3回目には滑走料無料。

その2:有料駐車場有り(70台)で、利用者は3時間まで200円、以降30分ごとに100円ととっても安いです。

その3:冬季限定(1月15日、22日、29日)午後2時からフィギュアスケート選手のエキシビジョンが観れます。

大須がホームリンクのフィギュアスケート選手によるイベントで、華麗で迫力満点の演技を間近で楽むことができるんです!

 

■スケートが初めてのお子様には「あしか君」がサポート!?

初めてのお子様は 立っているだけでもやっとですよね。実はスケートリンクの上で乗れる乗り物があるんです。その名も、「あしか君」(30分/300円)。小学校3年生以下の場合であれば、あしか君に乗って楽しく滑れちゃいます。

画像:@NamI

画像:@NamI

このように、お子様を乗せて押してあげてください。優越感と嬉しさに浸って楽しんでくれること間違いなし!

 

■親がスケートをしなくても「付き添い入場券」で安心

実は、大人がスケートをしない場合、付き添い入場券というものがあるのです! これは名古屋スポーツセンターのホームページには記載がない情報。

なんとたったの300円で、リンクの脇でお子様達の楽しく滑る姿を見守ることができるのですよ。自分で楽しめる年齢となった大きなお子様を持つ親御さんにとっては、嬉しい情報ですよね。

画像:@NamI

お子様用の貸し靴もあるので安心ですね。

 

いかがでしたか? 意外と知らなかったのではないでしょうか?

筆者も実際に行ってみて知ったことが多く、大人は滑らないのに滑走料だけ払って入場して、貸し靴は借りなければいっか、などと考えていました。

ホームページで調べても載っていないお得情報だったので、浮いたお金でランチができました(笑)

最後に、大須のスケートリンクで練習をしているフィギュアスケート選手の演技がみれるエキシビジョンタイムもありますよ! これは必見ですね。未来のオリンピック選手がいるかもしれませんね。

 

<施設情報>

名古屋スポーツセンター

住所:愛知県名古屋市中区門前町1-60
TEL:052-321-1591
利用時間:(平日)12:00~18:00、(土日祝)10:00~18:00
休館日:年中無休

HP:http://nsc-osuskate.jp/skate/general.html

 

画像:@NamI