CUCURU(ククル) > エンタメ > 衝撃のお雛様も登場!ゆりやん・はるかが「三重県亀山市」の伝統芸能に触れる

衝撃のお雛様も登場!ゆりやん・はるかが「三重県亀山市」の伝統芸能に触れる

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回の旅の舞台は、今も昔ながらの風情が残っている三重県亀山市。

そんな亀山市を、ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが訪れました! 果たしてどんな旅になったのでしょうか?

 

■期間限定のおひなさまキャンドル体験

まず2人がやってきたのは2016年にオープンした、キャンドル体験工房『あかり』。

こちらでは、亀山名産カメヤマキャンドルを材料にキャンドル作りが楽しめるそうで、今の時期は季節限定のおひなさまキャンドルの製作体験も行えます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

使用するのは、温めて溶かしたロウソクと、球体のロウソクの2つ。

顔を描く部分は白く残しながら何度も浸し、着物の色を濃くしていくのがポイント。

おひなさまの体に見立てたロウのボールに液体のロウを何度もつけて服を製作していけば、30分足らずで完成します。

2人も早速キャンドル作りに挑戦しました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

オリジルのひなまつりキャンドルに、心がほっこりとさせられますね。

 

■分厚いお肉が楽しめる「元祖肉の水炊き」

次に2人が向かったのは、松阪牛の元祖肉の水炊きが味わえる『むかい』。

水炊きはしゃぶしゃぶの文化無かった時代に親しまれていたお鍋で、昭和10年に考案されたものだといわれています。

元祖肉の水炊きは牛脂で肉の旨みを染み込ませるのが特徴。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらでは、紅葉おろしに唐辛子とガーリックを加えた、代々伝わる秘伝のタレでいただきます。

脂の旨味が格別な水炊きに、肉好きのゆりやんも大満足したよう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

しゃぶしゃぶでは味わえない松阪牛の分厚さが堪能できる水炊き……ぜひ食べてみたい一品ですね!

 

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2人は他にも、ご当地グルメのコッペパンや亀山の名物紅茶である『べにほまれ』を堪能したり、歴史ある心形刀流の演武も楽しんだりしたようです。

気になる旅の全貌は、2018年3月3日(土)9:25放送のCBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてみてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』