CUCURU(ククル) > グルメ > 昔ながらの味!名古屋市西区『洋食や なかむら』のハンバーグがジューシー

昔ながらの味!名古屋市西区『洋食や なかむら』のハンバーグがジューシー

画像:大橋千珠

愛知県名古屋市西区にある『洋食や なかむら』は、今年で創業10年目を迎えるお店。丁寧に作られた昔ながらの洋食が楽しめます。

常に、老若男女問わずたくさんのお客さんで賑わうこちらのお店。今回は、シンプルでおいしいのでまた行きたくなる、『なかむら』の魅力を伺ってきました!

 

■調味料から手作り!野菜は産地直送で鮮度よく

画像:大橋千珠

『なかむら』のこだわりは、“素材”にあるとのこと。旬の野菜を使って素材の美味しさを引き出す調理をすることで、野菜本来の旨味を感じられる料理に仕上がっています。

野菜は産地から直送されたものを多く使用しているそうですよ。

今回筆者がいただいた料理にも、ふんだんに野菜が使用されていました。“ネギのグリル”はびっくりするほど甘く、“ミニキャロット”は青臭みがなく素材の優しい甘みが引き立ちます。ジャガイモのフライはホクホクで、まわりはカリカリ!

メイン料理はもちろん、サイドメニューの野菜ひとつひとつも奥深い味わいが楽しめます。

 

■ランチは、肉汁あふれるハンバーグステーキを

画像:大橋千珠

平日のランチの種類は『シェフの気まぐれランチ』(950円)、『洋食ランチ』(1050円)、『スペシャルランチ』(1,530円)、『ハンバーグステーキ&エビフライランチ』(1,850円)、『洋食セット』(1,740円)、『飛騨牛ビーフシチューセット』(2,370円)があります。今回は洋食ランチにしました!

画像:大橋千珠

スープは人参スープやビシソワーズ、ミネストローネなど季節の野菜を使っているそうです。今回はちぢみほうれん草、生姜のスープでした。野菜の旨味がじわっと感じられて絶品!

画像:大橋千珠

付け合わせの野菜もそれぞれの美味しさが出ています。

画像:大橋千珠

メインディッシュはハンバーグステーキ、ロースカツ、メンチカツから選ぶことができます。

ハンバーグステーキのデミグラスソースも一から手作り。国産肉を使用したハンバーグステーキは、ジューシーで肉の旨みがしっかり感じられます。濃厚なデミグラスソースはコク深く美味しい!

画像:大橋千珠

パンかライスを選べるのも嬉しいですね。

 

■店内は落ち着いた雰囲気で、子ども連れでも安心

画像:大橋千珠

店内は木のぬくもりを感じる優しい作り。落ち着いた雰囲気ですが、子ども連れのお客さんも多いそう。キッズプレートもあるので気軽に行けるのが嬉しいですね。

画像:大橋千珠

ワインもこだわっていて、“自然派のワイン”を提供しています。ぶどうを生産するところからワインを作っている、こだわりのある方から仕入れているそうですよ。

画像:大橋千珠

駐車場は6台ありますが、一方通行に囲まれているので逆走しないように注意が必要です。

 

いかがですか? 昔ながらの洋食を食べたい方やお子様連れでお食事をしたい方、自然派ワインを飲みたい方はぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
洋食や なかむら
住所:愛知県名古屋市西区上名古屋2-2-21 日商岩井第一城北ハイツ1F
電話:052-524-9322
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日、月1回連休あり

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年3月時点の情報です。