CUCURU(ククル) > グルメ > 有名人も御用達の老舗!名古屋市東区『山田屋』のカレーうどんが安くて旨い

有名人も御用達の老舗!名古屋市東区『山田屋』のカレーうどんが安くて旨い

画像:大橋千珠

昔ながらの名古屋の味を食べたいときは、愛知県名古屋市東区の『山田屋』がオススメ。なんと昭和5年から伝統の味を守り続けている、老舗の名店です。

価格もリーズナブルでがっつり食べられるため、サラリーマンや学生などの常連客も多いようです。その魅力を取材しました。

 

■味のベースは宗田節を使った出汁

画像:大橋千珠

『ウィルあいち』のすぐそばにある『山田屋』は、昭和15年の創業以来伝統の味を守っており、常連客で賑わっています。

丼モノ、麺類など多くメニューがありますが、全ての味のベースは、宗田節を使った出汁とのこと。お店で削りたてを使っているのだそうです。

また、麺類は全て自家製麺。つるっとしたのどごしの良さが特徴です。

 

■リーズナブルでおいしい!人気メニューはこの4品

画像:大橋千珠

麺類、丼モノ合わせて40種類以上あるメニューの中で、特に人気のあるメニューは、きしめん(480円)、きしめん小盛(330円)、かつ丼(720円)、かつカレー丼(820円)の4種類とのこと。

豊富な種類のメニューに加え、さらにメニューによっては、うどんをきしめんに変更することもできるようなので、毎日でも通いたくなっちゃいますね。

画像:大橋千珠

今回筆者は、カレーうどん(560円)を頂きました。

ソウダガツオの出汁に白醤油とカレー粉で味を整え、片栗粉でとろみをつけて仕上げています。

カレーの豊かな風味も食欲をそそりますが、出汁と白醤油もふんわりと香り、山田屋ならではの味わいです。

画像:大橋千珠

自家製麺はつるっとしており、カレーと絡み合いいくらでもお箸が進みます。ネギのシャキシャキとした食感もGOOD。

昔ながらの味わいはどこか懐かしく、常連客が絶えないのもうなずけますね。

 

■有名人も御用達!

画像:大橋千珠

店内には有名人のサインがずらり! 大御所歌舞伎役者さんもこちらのカツカレー丼を好まれていたようですよ。

こうしたサインの数々からも、お客さんに長く愛されているのがうかがえますね。

画像:大橋千珠

店内は昭和の雰囲気漂うレトロな佇まいの日本家屋。故郷に帰ってきたかのような、ゆったりとした時間と空気が流れます。

昔ながらの定食屋のような感じで、気軽に足を運べそうですね。

 

いかがですか?

ソウダガツオの旨味のきいた麺類を食べたい方、中村勘三郎さんも好きだったかつカレー丼を食べたい方、行かれてみてくださいね。

<店舗情報>
山田屋
住所:愛知県名古屋市東区東外堀町10
電話:052-951-7789
営業時間:11:00~15:00 17:00~19:00
定休日:日曜・祝日

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年2月時点の情報です。