CUCURU(ククル) > グルメ > 犬山市の『入鹿池』…実はダムだった!? 期間限定でダムカレーも販売中

犬山市の『入鹿池』…実はダムだった!? 期間限定でダムカレーも販売中

画像:犬山市役所企画広報課

愛知県犬山市にある『入鹿池(いるかいけ)』をご存じですか? 1633年築造の五条川をせき止めた、貯水量が全国最大規模の農業用のため池です。

この時期はワカサギ釣りが人気で、春には桜やツツジなど池のほとりで楽しむことができます。平成27年度には“世界かんがい施設遺産”にも登録されたそうですよ。

今回、犬山市はさらなる入鹿池の認知度の向上を目指し、PRの一環としてダムカードの作成やダムカレーの展開を考案したとのこと。早速取材しました!

 

■池なのにダム?犬山にある『入鹿池』とは

画像:犬山市役所企画広報課

入鹿池は、愛知県民からすると昔からある農業用のため池というイメージが強く、一般的に言う“ダム”とはイメージが違うような気もします。

しかし、河川法によるとダムの定義は“川をせき止めた高さ15メートル以上の構造物”とのこと。入鹿池を支える堤は、高さ25.7メートルで、犬山市によると入鹿池の堤はダムと呼んで支障は無いそうです。

 

■ダムでPR!ダムカードをゲットしよう

画像:櫻井美幸

最近はダムが人気で、マニアの方も多いようですね。ダム好きの人たちの間でも人気の“ダムカード”や“ダムカレー”。この度ついに“入鹿池バージョン”も作られました!

画像:櫻井美幸

ダムカードは、2018年2月15日より入鹿池のすぐほとりにある、とてもステキな建物『入鹿用水土地改良区事務所』にて配布されています。1人1枚のみで、無料で手に入れることができます。

また配布時に記帳が必要です。配布日時は平日の9:00~16:00で、土曜・日曜・祝日・年末年始は配布されませんので気をつけてくださいね。

このダムカードはJA愛知北から寄贈されたもので、5,000枚用意されたそうです。15日のスタートより、2月末の時点ですでに500枚ほどカードをもらいに来た方がいるそうですよ!

 

■博物館明治村『和食処 碧水亭』で「ダムカレー」も楽しめる!

画像:犬山市役所企画広報課

ダムカレーは、入鹿池に面した博物館明治村の中にある『和食処 碧水亭』で、3月3日から6月24日まで発売されます。1日限定20食の販売で税込み1,300円です(※ 明治村への入村料が別途必要となります)。

こちらのカレーは入鹿池がリアルに再現されています。ライスでしっかりと堤が高く作られ、美しい桜並木をイメージし池のほとりを表現。

入鹿池の周辺でムカゴがとれることもあり、ムカゴで石畳をイメージしています。また入鹿池はワカサギ釣りが有名なので、ワカサギのから揚げもトッピングされていますよ。

堤となるお米は、入鹿池の水で育った“あいちのかおり”が使用されています。

堤がぎゅっとしっかり作られているのでボリューム満点。またとてもマイルドな味なので、お子さんにも喜ばれるのではないでしょうか。

堤の中央に挿されているソーセージを引き抜くと、反対側の水田をイメージしたキャベツのところに、カレールーが流れ込む仕組みになっています。見た目にもとても楽しいダムカレーになっていますよ!

『碧水亭』は、明治村の開閉日とは関係なく火曜日定休です。また、こちらでのダムカードの配布はありませんのでお気を付けくださいね。

 

いかがですか?

犬山市の入鹿池でダムカードとダムカレーに出会うなんて……意外でしたが、見る角度を変えてみると楽しそうです。犬山市の魅力の再発見につながるといいですね!

ぜひみなさんも、ご家族でお出かけしてみてください。

<施設概要>
入鹿池
住所:愛知県犬山市堤下60

入鹿用水土地改良区事務所
住所:愛知県犬山市字篠平141
TEL:0568-67-0031
配布日時:9:00~16:00 ※ 土・日・祝は配布していません。

博物館明治村
住所:愛知県犬山市字内山1
TEL:0568-67-0314
営業時間:9:00~17:00 ※ 季節により変動します。

和食処 碧水亭
住所:博物館明治村内 ※ 別途入村料が必要です。
TEL:0568-67-1159
営業時間:10:30~17:00 ※ 季節により変動します。
定休日:火曜日

【画像】
※ 犬山市役所企画広報課
※ 櫻井美幸

※ この記事は、2018年2月時点の情報です。