CUCURU(ククル) > グルメ > 切り込みの入れ方がポイント!簡単に「玉ねぎをみじん切りする方法」とは

切り込みの入れ方がポイント!簡単に「玉ねぎをみじん切りする方法」とは

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

野菜の下ごしらえは、料理をする上でとても大切な作業です。そんな時、ちょっとした“コツ”を押さえておくだけで、調理がとっても楽になります。

そこで今回は、“玉ねぎのみじん切り”について、切り方のコツをご紹介します!

『キユーピー3分クッキング』でも登場することが多いので、ぜひみなさんも覚えてくださいね。

 

■玉ねぎは根を中心に動かして!

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

2等分にした玉ねぎを、根の部分が奥になるように置き、包丁の先を使って薄く切り込みを入れます。

この時、最後まで切ってしまうのではなく、根の部分を残すように気をつけましょう。

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

続いて、玉ねぎを90度回転させ、先ほどの切り口に対して直角に薄く包丁を入れます。

こうすることで、細長く層になった玉ねぎを素早く作ることができます。

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

持ちにくくなったら倒して、玉ねぎの根をもって切ります。

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

玉ねぎの根を中心に動かしながら切ると、最後は根だけが残ります。

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

まだ粗い部分が残っているので、仕上げに全体を細かく切り刻んで完成です。

 

■玉ねぎのみじん切りを活用したレシピ

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

みじん切りにした玉ねぎは、いろいろな料理に使うことができます。以前『キユーピー3分クッキング』でご紹介した“やわらかシューマイ”もその一つ。

シューマイは、たねを包むのが難しそうですが、“包み方”にコツがあります!

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

まずは皮の上にたねをのせ、人差し指と親指を輪っかにして包み、表面のたねを平らにします。テーブルナイフを使うと、上手に包むことができますよ。

仕上げに底の部分も平らにし、上から下に向けて少し広がるような形にすると安定します。

みなさんもポイントを押さえて、おいしいシューマイを作ってくださいね。

いかがでしたか?

玉ねぎのみじん切りはシューマイの他にも、ハンバーグやカレーなど色々な料理に登場します。ぜひコツを覚えて、実践してみてくださいね!

その他にも、CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』のホームページでは、様々な料理の基本&コツをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

【画像】
※ CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』アーカイブ動画 – キユーピー3分クッキング | CBCテレビ | 月~金曜 午前11:20 土曜 午前11:30