CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋・円頓寺商店街『はね海老』の平たいエビフライが美味い!

名古屋・円頓寺商店街『はね海老』の平たいエビフライが美味い!

画像:野村純子

名古屋グルメと言えば、エビフライやみそカツが代表格ですね。そんな人気のフライがランチでお値打ちにいただけるお店が、名古屋城の西エリアにあります。

今回は、名古屋市西区の円頓寺商店街から『御食事処 はね海老』をご紹介します。

 

■こじんまりとデイリーランチならここ!

画像:野村純子

昭和から続く有名店だけあって、お店はどこかレトロな感じです。外からは見えませんが、店内は奥に広く、4人掛けテーブルが6台。

筆者が訪れたのは約8年ぶりですが、やはり相変わらず昼休憩のビジネスマンや、女性グループで人気です。

画像:野村純子

着席すると出てくるお茶とおしぼりは、俳優・中尾彬さんの“ネジネジ”みたいで、みんな気になって写真を撮ってしまうようです。

メニューはお店の名の通りエビフライが看板メニュー。『エビフライ定食』ならライスと赤だしがついて900円です。

他にも、トンカツ、貝柱フライ、カニクリームコロッケ、チキンひとくちカツなどの揚げ物系メニューが豊富に揃います。

迷ったら、お好きな二種類をチョイスできる『二種盛り』(900円)がオススメ。

また、エビフライにその日ごとに違うフライが付いてくる『日替わり』は750円。こちらもお得です。筆者が訪れたときは、“A貝柱フライ”か、“Bカニクリームコロッケ”が選べました。

 

■家庭的なお店!だけど家では真似できないエビフライ

画像:野村純子

なじみのあるエビフライは細長いのですが、はね海老のエビフライは平たく“開いて”あるのが特徴。

エビの殻は尻尾の直前の部分まで丁寧に処理されていますよ。これなら尻尾の付け根まで食べやすく、おいしくいただけます。

家で開いたエビフライを作ろうとしても形が安定せず、きれいに揚げることができません。長年受け継がれた技なのですね。

画像:野村純子

カニクリームコロッケは、箸で割るとまるでグラタンのよう! 小ぶりで、カニの風味がギュッと詰まっていて、どこか懐かしい味でした。

ふわふわでとろっとしたコロッケも、職人の技が光る一品です。

 

いかがですか?

金シャチ横丁のオープンが近い名古屋城からは、車で5分もかからない距離にありますよ。ぜひ一度お立ち寄りくださいね。

<店舗情報>
はね海老
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-20-37
電話:052-551-1671
営業時間:11:30~14:00 金・土17:30~20:00
定休日:日曜日
※付近にコインパーキング多数(1時間200円程度)

【画像】
※野村純子

※この記事は2018年2月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ