CUCURU(ククル) > グルメ > かわいい猫店長がお出迎え!昭和レトロな名古屋の古民家カフェ『cafe 泉』

かわいい猫店長がお出迎え!昭和レトロな名古屋の古民家カフェ『cafe 泉』

cafe 泉

画像:木村純子

昨今は“猫カフェ”が人気ですが、愛知県名古屋市東区・泉には、“猫店長”で話題の古民家カフェ『 cafe 泉 (カフェイズミ)』が人気を集めているんだとか。猫が店長なんて、俄然気になりますよね。

間もなくオープンを迎える金シャチ横丁からも程近いこちらのカフェ、古民家も猫も大好きな筆者がお店へ行ってきましたのでご紹介します。

 

■古民家カフェのアイドル猫

cafe 泉

画像:木村純子

場所は地下鉄・久屋大通り駅から歩いて7分ほど、大通りから一筋入った静かな場所にあります。緑いっぱいの素敵な古民家なのですぐに分かりますよ。

cafe 泉

画像:木村純子

お店に近づくとテラス席の入り口で、なんと猫店長がお出迎えしてくれました。

猫店長の名前は『小太郎』。オーナーが、当時野良猫だった小さな小太郎を拾ってお店で飼い始めたんだとか。今ではすっかり大きくなって、店長の貫禄もたっぷりです。

誰に対しても爪を立てることのない穏やかな性格の小太郎は、お店のアイドルなんだとか。小太郎に一目会うため、遠くから足を運ぶファンもいるんだそうですよ。

 

■店内にはアンティークがいっぱい!

cafe 泉

画像:木村純子

小太郎に誘われるようにお店に入ったところ、驚いたのが店内のインテリア。昭和レトロなアンティークがずらりと並んでいます。

テーブル席もカウンター席も用意されているので、お一人様でもグループでも気兼ねなく訪れることができますよ。

cafe 泉

画像:木村純子

さり気なく置かれた蓄音機に、滅多にお目にかかれない昭和初期と思われる電話などなど、歴史を感じるグッズたちを見ているとなんだかタイムスリップしたような気分に。

cafe 泉

画像:木村純子

2階のロフトは立ち上がると頭がぶつかるくらいに天井が低く、5人も入ればいっぱいの狭いスペースです。これが隠れ家のようだと常連さんに人気なんだとか。

こちらにもレトロな看板などのインテリアが施されており、とっても雰囲気のある空間です。

 

■テラス席はペット同伴もOK

cafe 泉

画像:木村純子

店舗横には緑に囲まれたテラス席が2テーブル。こちらはペット同伴もOKなんだそうですよ。

cafe 泉

画像:木村純子

そしてテラスの主はこちらの『クリス』。ナイーブで恥ずかしがりのクリスは、だいたいこの猫ハウスに潜り込んでいるんだそうですよ。

クリスももちろん、小太郎ともにお客さんに愛される看板猫です。

 

■お値打ちランチも大好評

cafe 泉

画像:木村純子

カフェの魅力はまだまだあります。種類が豊富なランチも、どれを食べてもおいしいと好評なんだとか。サラダとドリンクがついて800円~とお値打ちなのも人気の理由のひとつです。

最もよく注文されるのは、『ハンバーグドリア』(税込950円)なんだそう。

cafe 泉

画像:木村純子

こちらは焼きカレーのセット(税込950円)。チーズとカレーのマイルドな味わいで、ハンバーグドリア同様ファンが多いんだそうですよ。

cafe 泉

画像:木村純子

スイーツはただ今春バージョンです。

桜パウダーとリアルな肉球の感触のグミがついていて、インスタ映えしそうですね。ドリンクつきで750円(税込)です。

cafe 泉

画像:木村純子

こちらはパステルカラーが春らしい『ティーソーダ』(税込500円)。炭酸がほどよく効いたさわやかな味わいです。

さらに4月からはタイ料理のシェフを迎え、ますますメニューが充実するそうですよ。

 

いかがですか?

ノスタルジックな古民家で、猫店長とおいしいランチとスイーツを楽しんでみてくださいね。

<店舗情報>
cafe 泉 (カフェイズミ)
住所:愛知県名古屋市東区泉1-11-1
電話:052-253-7755
営業時間:11:00~23:30/ランチ11:00~15:00
定休日:日曜日
駐車場:無(近くコインパーキング有)

【画像】
※ 木村 純子

※ この記事は、2018年2月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ