CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 先取りして指先美人!ネイリストに聞く2018年春の「トレンドネイル」とは

先取りして指先美人!ネイリストに聞く2018年春の「トレンドネイル」とは

画像 : 佐久間絵理・BIBIKO

春の訪れとともに、洋服や小物、髪型、ネイルなどの“旬なスタイル”が気になりますよね!

なかでも今回ご紹介するのは春のトレンドネイル。愛知県岡崎市の人気ネイルサロン『lilto (リルト)』のネイリスト佐久間絵理さんに、2018年春のオススメカラーや柄、デザインを教えていただきました。

 

■2018年春の「トレンドカラー」や「トレンド柄」とは

では早速、2018年春ネイルのトレンドカラーとトレンド柄をご紹介しましょう。

画像:佐久間絵理・BIBIKO

(1)トレンドカラーは「ウルトラバイオレット」

2018年春のトレンドカラーは、“ウルトラバイオレット”。このトーンのカラーを差し込むことで、指先に上品さがプラスされます。

写真は、ウルトラバイオレットをベースにした4色のネイルとお花のオブジェを組み合わせたもの。お花のデザインがさらに引き立ちますよ。

甘めのネイルが苦手な方は、色を一色にするのもいいですね。

(2)トレンド柄は「透け感のあるチェック柄」

画像:佐久間絵理・BIBIKO

オシャレネイルの定番“チェック柄”ですが、この春は、“全体的に透け感のあるチェック柄”がオススメだそうです。

落ち着いたピンクを使用すれば、カジュアルになりがちなチェック柄も甘さが抑えられ、オトナかわいい雰囲気に仕上がりますね。

 

■ピンクネイル、カラフルネイルの流行は?

暖かくなってくると、ピンクに惹かれる女性が多いのでは?

ネイリスト絵理さんによると、今季のおすすめピンクは、“ロマンティックなかわいいピンク”。パキッとしたピンクよりも、ベージュっぽい甘いピンクがオススメだそうですよ。

そして、ピンクに合うカラーは、この春も人気継続の“メタリックカラー”。パーツもシルバーのものがオススメですよ。甘めになりすぎず、メリハリが出て今っぽくなります。

大きめのお花モチーフ
画像:佐久間絵理・BIBIKO

また、春といえば……やっぱり花柄! 全体に散りばめるデザインもステキですが、大きめのお花をポン!と咲かせたようなデザインもトレンド。

このデザインは、ホログラムとスワロフスキーで作った大きめのお花モチーフだそう。上品なパーツと色合いオトナかわいいですよね。

画像:佐久間絵理・BIBIKO

またカラフルなネイルにしたい場合は、“シュガーカラー”を何色も使うのがオススメ。

爪先と根元だけに色をのせて中央部分はクリアにすると、しつこすぎない仕上がりになります。全体的にマットコーティングを施すことで、ただかわいいだけじゃなく、存在感も出ますね。

シンプルなのに、色と質感で楽しめるネイルになりますよ。

 

■ネイリストおすすめは、「シースルーのミラーネイル」

画像:佐久間絵理・BIBIKO

ネイリストのオススメネイルは、“シースルーのミラーネイル”。

鏡のようにピカピカな輝きを楽しめる“ミラーネイル”は、海外でも人気が高まりつつあるんだとか。

写真は、シースルー部分にオーロラのミラー加工を施しており、角度によって違った輝きを見せてくれるネイルです。先端のぱっつんフレンチがモード感を演出してくれますね。

写真のように部分的にミラーネイルを入れても良いし、ワントーンで存分にミラー感を楽しむのもありですね。取り入れ方によって指先の雰囲気もガラッと変わりますよ。

 

いかがですか? ネイルは、カラーやデザイン、柄 などで迷ってしまいがちですよね。

秋冬ネイルから軽い雰囲気の春色ネイルに変えれば、心も軽くなるはず。ぜひみなさんも春ネイルを楽しんでくださいね。

【取材協力】
※ 佐久間絵理・・・愛知県岡崎市の人気ネイルサロン『lilto (リルト)』のネイリスト。大人のための上品デザインが得意。

【画像】
※ 佐久間絵理・BIBIKO

Recommend今あなたにおすすめ