CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 子どものお絵かきもアートに!? 100均「写真立て」5つのおしゃれリメイク術

子どものお絵かきもアートに!? 100均「写真立て」5つのおしゃれリメイク術

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

新学期や新年度の行事が一段落し、少し落ち着いてきた今日このごろ。心新たにお家の中をおしゃれに飾りたいという方、いらっしゃいませんか?

最近では100円ショップでも、とてもおしゃれでサイズ展開豊富な“写真立て”や“フレーム”が手に入ります。

今回は、そんな100円ショップの写真立てをインテリア収納に変身させる技をご紹介したいと思います!

子どもが日々持ち帰ってくる“アレ”の整理もできちゃいますよ。

 

■1:余っている便せんや折り紙をそのまま入れるだけ!

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

一番簡単におしゃれアイテムをつくる方法は、使いかけの素敵な便せんやポストカード、折り紙や包装紙、布などをそのまま写真立てのなかに入れて飾ること!

薄くて平たいものなら何でもOK。ショップでもらった紙袋なども高級感のある印刷が施されている場合が多いのでオススメです。

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

こちらの淡い色が特徴的な折り紙は『ダイソー』の商品。100円ショップでも様々なデザインや質感の折り紙が手に入りますので、お部屋の雰囲気に合う折り紙を探してみてくださいね!

■2:お部屋名を書いたらルームプレートに!

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

お好みの柄のフレームができたら、お部屋の名前を書いたカードも重ねて入れて、ルームプレートにしちゃいましょう!

お客さんが来ても「お手洗いはこっち、洗面所はあっち!」という案内の手間も省けますね!

また、一人部屋を持つ子どもの名前を入れてあげたら“自分の部屋”という意識が強まって、お片付けも今まで以上に頑張ってくれるかも!?

ルームプレートにする際は、同じ種類の柄違いや色違いにするなど、各部屋のフレームに入れる柄に統一感を持たせるとお家全体がすっきりとおしゃれになりますよ!

 

■3:画びょうやフックのひと工夫で玄関の鍵置き場に!

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

フレームの一番上のガラスや透明シートを外し、なかのボードに画びょうやフックをさせば、ちょっとした小物やゴチャゴチャとした鍵類の“掛ける収納”に大変身!

これなら慌てて出掛ける時でも、ひと目で鍵の見分けが付きますね。画びょうやフックの針が長い場合は、フレームの背面から飛び出る場合があり注意が必要です。

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

その場合は、小さく切った段ボールで裏から飛び出た部分をカバーして危険のないようにしてくださいね!

 

■4:ひもとミニクリップがあればメモスタンドにも眼鏡掛けにも!

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

小さい子どもがいて、針のある類は使いたくないというご家庭にはこの方法がオススメ。

お好きな柄の紙類が決まったら、その上に麻ひもなどをぐるぐると数週巻き付け、その紐ごとフレーム本体にはめ込みます。

ミニクリップを数か所に留めておけば、メモや書類を挟んでおいたり、眼鏡を掛けておいたり、使い方色々なインテリアパネルになっちゃいます!

 

■5:日々増える子どもの作品もアート仕様に大変身!

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

子どもが小さいうちは、毎日のように学校や幼稚園から何かしらの作品を持ち帰りますよね?

カラフルなクレヨンで描かれたママと思しき人物、折り紙が繋がってできた斬新な生き物、空き箱でできた巨大ロボットなど……。

こっそり捨てようと思うと見つかって「捨てたらだめ!」と怒られたことのあるママさんも多いのではないでしょうか?

そんな斬新な子どもの作品も、統一感のあるフレームに入れて飾るだけであら不思議、なんだかおしゃれなアート作品に見えてきます!

ポイントは、大きいものはスキャンやカラーコピーでフレームに収まるサイズに変えること! 立体的なものは写真を撮ってフレームに収めましょう。

こんな風に自分の作品がお部屋にしっかりとした形で飾られていると子どもも大喜びですよ!

子どものお絵かきがアートに!? 100均「写真立て」のおしゃれリメイク術

画像:山本加奈子

 

いかがでしたか?

フレームといっても「写真を飾るためだけに使うのではもったいない!」と思えてきますよね。

お部屋のインテリアに合う写真フレームを使って、収納も兼ねたおしゃれ活用ぜひ試してみてくださいね!

【画像】
※山本加奈子