CUCURU(ククル) > グルメ > たっぷり苺のタルトが甘酸っぱい!名古屋・鶴舞のファン急増中のカフェとは

たっぷり苺のタルトが甘酸っぱい!名古屋・鶴舞のファン急増中のカフェとは

画像:木村純子

おいしいケーキも食べたいけれどおいしい珈琲も飲みたい。そんな贅沢を叶えてくれるお店が、愛知県名古屋市中区・鶴舞にあります。

それが、オーナーパティシエが一人で切り盛りする『ケーキ&カフェ ニコル (cake & cafe NICOL)』。

今回は、オーナーパティシエが作る絶品のケーキや焼き菓子、そしてハンドドリップで淹れるスペシャリティー珈琲がいただけるこちらのお店をご紹介します。

 

■猫をモチーフにしたかわいらしいお店

画像:木村純子

2018年2月にオープン2周年を迎え、ますますファン急増中の『ケーキ&カフェ ニコル (cake & cafe NICOL)』。

場所は地下鉄鶴舞駅から徒歩5分ほど。大通りを曲がった静かな場所にあります。お店の横手に駐輪場の用意もありますよ。

画像:木村純子

テーブル4つとカウンター2席が並ぶ店内は、ウッドを基調にした落ち着いた雰囲気です。

※ 店内撮影はできませんのでご注意を! (今回は特別に取材許可をいただいて撮影しています)

 

■ズラリと並ぶケーキは、全て作りたて

画像:木村純子

生クリームにこだわったケーキは、季節のフルーツをふんだんに取り入れているんだそう。

この時期はイチゴがメインですが、まもなくマンゴーや佐藤錦のサクランボも登場するそうで楽しみですね。

遠くからお店へ足を運ぶ方も多く、筆者がお店にいる間にまとめて購入するお客さんもいらっしゃいました。ケーキは作り置きはせず、少しずつできたてを補充しているんだそうで、店頭にどのケーキが並んでいるかはタイミング次第なんだとか。

画像:木村純子

カウンターには焼き菓子も並び、ケーキと同じように人気です。

おしゃれなペーパーバッグに入ったギフトセットは、ちょっとしたギフトに便利だと好評なんだそうですよ。

 

■店内でスペシャリティー珈琲を楽しもう

画像:木村純子

カフェでは、オーナーパティシエがハンドドリップで淹れてくれる、自慢のスペシャリティー珈琲が楽しめるとのこと。筆者もお店でいただくことにしました。

珈琲は大手ではなく、個人業のロースター専門店のスペシャリティー珈琲を使用。

ブレンドは名古屋市千種区・池下の珈琲専門店『ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)』の深煎り“ペギーブレンド”を、季節の珈琲は名古屋市北区の珈琲豆店『パンダコーヒーロースターズ』のシングル豆を入れ替えて、それぞれ使っているんだそう。

画像:木村純子

筆者は、珈琲はブレンド(500円税別)、ケーキはイチゴをたっぷりと使った『いちごタルト』(税別680円)、そして『ボンボンショコラ(いちご)』の(税別250円)をいただきました。

画像:木村純子

タルトは真っ赤なイチゴがたっぷり! 生クリームはさっぱりしてますがコクがあり、甘酸っぱいイチゴによく合います。

画像:木村純子

バレンタインにも大好評だったというボンボンショコラ。

今回いただいたホワイトチョコ“いちご”は、表面にはフリーズドライのイチゴパウダーがトッピングされ、さらに中にもフレッシュイチゴのジュレを使ったガナッシュが入っており、イチゴ感たっぷりでした。

こちらはバレンタイン時期限定メニューとのこと。来年のバレンタインシーズンにもぜひ登場してほしい一品です。

画像:木村純子

店内のあちこちには“猫”のモチーフがあしらわれ、ほっこりとした気分になる静かなケーキ屋さんです。季節ごとのフルーツを使ったケーキも楽しみですね。

オーナーパティシエが一つずつ丁寧に作るケーキや焼き菓子を味わってみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
ケーキ&カフェ ニコル (cake&cafe NICOL)
住所:愛知県名古屋市中区千代田3-20-10
電話:052-331-9815
営業時間:12:00~20:00
定休日:不定休

【画像】
※ 木村 純子

※ この記事は、2018年2月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ