CUCURU(ククル) > ライフスタイル > オシャレすぎる!2017年の習い事は「ポーセラーツ」で決まり

オシャレすぎる!2017年の習い事は「ポーセラーツ」で決まり

画像:Le coeur

「一度作り始めたら止まらない!」昨今、大人気の“ポーセラーツ”レッスンを体験してきた筆者の感想です。“ポーセラーツ”と聞くと、食器を豪華に装飾するイメージでしたが、実際に教室をのぞいてみると……それ以外のステキな作品もたくさん発見することができました!

あなたもハマるかもしれない“ポーセラーツ”のオシャレで多様な楽しみ方を取材してきましたのでご紹介します。

 

■そもそもポーセラーツって?

画像:Le coeur

porcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語で、白磁に転写紙を切り貼りしたり、上絵の具などで自由に彩りを加えて、高温で焼成するハンドクラフトです。

ご自身のセンスで、食器から実用的な身の周りの物まで、完成度の高いオシャレな作品を仕上げられます。早速どんなものを作ることができるのか5つご紹介します。

 

■1:定番の食器類

画像:Le coeur

お伺いした教室の最近の一押しは“タンブラー”。「自宅でも職場でもどこでも使える物だからこそ、自分だけのお気に入りでホッと一息してください」とのこと!

画像:Le coeur

もちろん食器は普段使いの模様から、お客様用には金彩を施して高級感を出すなど、アイディア次第で千差万別の作品ができます。

 

■2:小物入れ

画像:Le coeur

市販されている磁器でも不純物の含まれていない白い器であれば、実は焼成できるものが多いそうです。自身で見つけたものに装飾可能。ペン立てなどの小物もぐっとオシャレに変身です!

画像:Le coeur

 

■3:キッチンツール

画像:Le coeur

こちらはセラミック包丁。なんと白磁だけでなくセラミックにも装飾できるそうです。

こんな包丁だったら毎日のお料理の時間が楽しくなりそうですね! 日々使う物こそ、より愛着をもって大切に使いたいものです。

 

■4:アクセサリー

画像:cafeくろねこ

筆者が体験で作ってみたのは、イヤリング! 小さな白磁に転写紙を貼って作製しました。転写紙はシール感覚で、絵に自信の無い方も楽しく作ることができますよ。

ハンドメイドの醍醐味である世界で一つだけのデザイン、さりげなくファッションのポイントになりそうです。

 

■5:日用雑貨

画像:Le coeur

最後に、こんなオシャレなシャンプーボトルまでありました! もう生活のあらゆるものを作りたくなってしまいますね。まるで雑貨屋さんで売っているかのような作品、プレゼントとしても喜ばれそうです。

画像:Le coeur

 

今回取材に伺った愛知県岡崎市の教室『Le coeur』は、春から正式オープンとのこと。その前に多くの人に“ポーセラーツ”の世界を知ってもらいたいとの思いから、筆者の運営する『カフェくろねこ』にて年明けから月1回の体験会も開催いたします。

この機会にあなたもオシャレな“ポーセラーツ”に触れてお好きなものを作ってみませんか。

 

【参考】

日本ヴォーグ社認定 ポーセラーツ教室 Le coeur(ルクール)

 

【画像】

※ 日本ヴォーグ社認定 ポーセラーツ教室 Le coeur(ルクール)

※ cafeくろねこ