CUCURU(ククル) > グルメ > 生地が黒いたこ焼き!? 名古屋・中川区にある大人のオシャレ屋台グルメ

生地が黒いたこ焼き!? 名古屋・中川区にある大人のオシャレ屋台グルメ

画像:大橋千珠

たこ焼き、焼きそば、たません……。どれもお祭りの屋台では鉄板メニューですよね。

今回ご紹介する、愛知県名古屋市中川区『Industrial Cafe Ag(インダストリアルカフェ エージー)』は大人の隠れ家的なたこ焼き屋。オシャレな空間でおいしいたこ焼きや焼きそばなどの屋台メニューが食べられるお店です。

驚きの“黒いたこ焼き”があるとのこと、早速筆者も伺いました!

 

■黒い生地のたこ焼き!? その正体とは

画像:大橋千珠

お店で一番人気の変わり種たこ焼き『元祖!ホルから焼き』(450円)は、なんと黒い生地で作られています。

ホルモンをカリッと唐揚げにしたものが生地の中に入っていて、黒い生地には国産竹炭が練りこんであるとのこと。藻塩と一味で食べるとおいしいそうですよ。

筆者も早速いただいてみましたが、とろとろの生地にはネギが入っており、食感も良かったです。1個1個が大きめのため、食べ応えも抜群です!

画像:大橋千珠

『元祖!ホルから焼き』をはじめ、たこ焼きや焼きそばといった定番メニューは、+300円でドリンクセットにすることも可能とのこと。

ボリューミーなホルから焼きや各種屋台メニューは、ランチにも良いですね。

 

■超モチモチ!かわいい『パンダ焼き』も外せない

画像:大橋千珠

また、こちらのお店では『パンダ焼き』も超人気。1個70円~とお値打ちにいただけますよ。

パンダ焼きは全部で8種類あり、カステラ生地のパンダ焼き(温)が5種類、もちもち生地の生パンダ焼き(冷)が3種類あります。

カステラ生地のパンダ焼きはプレーンやチョコの他、カスタード、あんこ、ソーセージ入りがあるとのこと。

もちもち生地のパンダ焼きは種類ごとに色が異なり、赤パンダはチョコ入り、白パンダはカスタード入り、黒パンダはあんこ入り。3色合わせて買えば、SNS映えすること間違いなしですね。

画像:大橋千珠

筆者は今回、赤パンダを注文。生地にはタピオカなどが入っているとのことでモッチモチ! 常温でも冷やしてもモチモチ食感が楽しめますよ。

お正月には、中身なしのパンダ焼きをお餅の代わりにしてお雑煮などにされたお客さんもいらっしゃったそうですよ。

画像:大橋千珠

中に入っているチョコは、とろ~り濃厚。生地自体は甘さ控えめで、中のチョコレートとよく合います。

 

■屋台グルメとは思えない!店内はとってもスタイリッシュ

画像:大橋千珠

すっきりした店内はシルバー・木目を基調としていてオシャレな空間。従来の屋台グルメ店のイメージを覆すスタイリッシュさです。

カウンター席では調理しているところを目の前で見ることができ、ライブ感もあって良いですね。

 

いかがですか?

国産竹炭入りの『元祖!ホルから焼き』を食べてみたい方、モッチモチのパンダ焼きを食べてみたい方、オシャレな隠れ家カフェでゆったりしたい方、行かれてみてくださいね。

<店舗情報>
Industrial Cafe Ag(インダストリアルカフェ エージー)
住所:愛知県名古屋市中川区中島新町2-909
電話:052-355-9585
営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:毎週日曜日

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年2月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ