CUCURU(ククル) > グルメ > ※ 閉店 韓国のり巻きの人気店!名古屋・本陣に『Kのキンパ』2号店オープン

※ 閉店 韓国のり巻きの人気店!名古屋・本陣に『Kのキンパ』2号店オープン

画像:大橋千珠

韓国ブームの中、韓国料理が好きな方も多いと思います。筆者もそんな韓国料理好きの一人。

というわけで今回ご紹介するのは、愛知県名古屋市中村区にある韓国のり巻き“キンパ”の専門店『Kのキンパ』。中村区岩塚にあるお店の2号店です。

6種類のキンパとサイドメニュー、店内限定メニューまで豊富なメニューが魅力的なこちらのお店。話題のキンパ、いったいどんなお味なのでしょうか。

 

■材料にこだわったキンパ。一番人気は『Kのオリジナル野菜キンパ』

『Kのキンパ』は中村区本陣駅からすぐ近く、外堀通り沿いにお店を構えています。

店内に入ると、ショーケースの中にキンパがズラリ。

画像:大橋千珠

キンパに使用されているお米は岐阜県産の“ハツシモ”だそうです。冷めてもおいしいため、のり巻きに最適なんだとか。

のりは韓国の高級のりを使っており、無添加にこだわっているとのこと。さらに野菜は国産のものを、そしてソースやスパイスは“Kのキンパオリジナル”とのこと。

6種類のキンパの中で特に人気なのは、『Kのオリジナル野菜キンパ』(税別450円)、『牛コギキンパ』(税別490円)とのこと。今回筆者は『Kのオリジナル野菜キンパ』をいただきました。

画像:大橋千珠

キンパはアルミに包まれており、アルミを開くと8切れにカットされたキンパが。予めカットしてくれているので、そのままお皿に盛り付けることができますね。

具材はほうれん草、卵、人参、ごぼう、四角おでん、カニカマ、たくあん、チョップドハムとボリューム満点!

ご飯は少なめなので、一本ペロッと食べられますが、具だくさんなので満足度も高いですよ。ごま油の風味がしっかりきいていてたまりません。

 

■サイドメニューの『甘辛チキン』もたまらない!

『Kのキンパ』には、サイドメニューも豊富に揃っています。

画像:大橋千珠

人気なのはチキンとのこと。『ヤンニャムチキン』(税別250円)と『甘辛チキン』(税別250円)がありましたが、筆者は辛さ控えめな甘辛チキンを選択。

甘味噌を絡めたような味付けで甘辛く、さらに食欲をそそります。名古屋人は好きな味かもしれませんね。

 

■店内でのイートインも可能

『Kのキンパ』では、テイクアウトはもちろん店内でゆったりといただくこともできます。

画像:大橋千珠

画像:大橋千珠

テーブルが4卓ある店内は、天井が高く広い空間です。

キンパの他にも、店内限定メニューの『韓国ラーメン』(税別390円)や『ケランチム』(韓国の茶碗蒸し・税別700円)なども魅力的です。

 

いかがですか?

キンパ専門店のキンパを食べたい方、韓国料理が好きな方、ぜひ行かれてみてくださいね。

<店舗情報>
Kのキンパ 本陣店
住所:愛知県名古屋市中村区十王町21-5
電話:052-756-2992
営業時間:10:30~18:30(店内飲食L.O.17:30)
定休日:日曜日

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は2018年2月時点の情報です。