CUCURU(ククル) > エンタメ > 尼神インターが料理に挑戦!明日から使える「びっくり料理テク」とは

尼神インターが料理に挑戦!明日から使える「びっくり料理テク」とは

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

CBCテレビ『花咲かタイムズ』の人気企画『尼神インターン』は、尼神インターが“女子力”をアップさせるために、様々なことにチャレンジする企画。

今回は、普段まったく料理をしないという2人が、CUCURUでライターとしても活躍している野菜ソムリエ・大橋千珠先生に、野菜&果物の下ごしらえテクニックを伝授してもらいました!

目から鱗なテクニック法は、明日から活用できるものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

■簡単テクニックで作る「本格派フルーツポンチ」

誠子さんは、季節の果物をたっぷりと使った“フルーツポンチ作り”に挑戦!

まずは、果物の中でも難易度が高そうなパイナップルのヘタを手でひねりながら取り除いていきます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ヘタを取った後は1/4サイズにカットし、硬い芯の部分を取り除いて、短冊状に切り分けていきます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お次はリンゴのカットに挑戦。ここで大橋先生に、おいしいリンゴを見分けるテクニック法を伝授してもらいました!

大橋先生によれば、リンゴはお尻が黄色いものほど甘みが強いのだそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

リンゴは皮の周りが一番糖度が高いので、皮ごと輪切りにし、クッキーの型などで芯をくり抜くのがポイントです。

また、フルールポンチに欠かせないキウイは皮をむいて8等分にカット。

キウイの皮は縦向きに向いていくと、初心者でも包丁で手を切る確率が低くなります。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして、皮が分厚いグレープフルーツはなんと沸騰したお湯の中へ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

トングで転がしながら3分ほど茹でていくだけで皮に水分が入り、つるんとむけるようになるのだとか。

茹で時間が長くなると味が変わってしまうので、皮が膨らんできたところで氷水に入れて、熱を奪うこともポイントです。

最後にブルーベリーやイチゴをちらし、市販のサイダーを加えれば、初めてのおいしそうなフルーツポンチが完成!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

見た目の鮮やかなフルーツポンチに、誠子さんも大満足の様子でした。

 

■ホームパーティーにもピッタリな「ブーケサラダ」

続いては渚さんが、花束のように見える華やかな“ブーケサラダ作り”にチャレンジ!

居酒屋さんでバイトをしていた渚さんは、人参の皮むきを軽々とクリア。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

人参はピーラーで薄くスライスし、米酢・砂糖・塩で漬け込んでマリネに。

その間にきゅうりもピーラーで薄くスライスし、生ハムと巻き、薔薇に見立てていきます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして今が旬のブロッコリーは、甘みのある軸の中心の白い部分を残してカット。

その後はフライパンにそのまま投入し、200ccの水を入れて3分加熱すれば、沸騰を待たなくても時短でしっかりとした味のブロッコリーが楽しめます。

最後はグリーンリーフでブーケの土台を作り、人参のマリネや生ハムときゅうりのバラ、コーンを盛り付けて完成!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

来客時もピッタリなおしゃれ料理を作ることができました。

 

いかかですか? 今回作った2つの料理は「花咲かタイムズでも紹介!時短調理法を使った「女子力UP料理」2つ」で詳しくレシピを紹介していますよ。

また、大橋先生の使える料理テクも多数配信中。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

『花咲かタイムズ』はTVerで見逃し配信中!

トップページから「花咲かタイムズ」で検索

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』