CUCURU(ククル) > エンタメ > 来日公演も行なったデュオのボーカリストがソロデビュー。

来日公演も行なったデュオのボーカリストがソロデビュー。

大人の男が囁きかける、ブルーアイドソウル。

『コンテント』/ジェッシー・キーヴェル

180211-musique-01.jpg

ラリー ¥1,728

ベル・アンド・セバスチャンやニュー・オーダーなどを引き合いに出される男女デュオ、キッシーズのボーカリスト兼ソングライターによるデビューEP。少し内省的でパーソナルな雰囲気を持ちながら、アーバンテイストのポップソングとしてもしっかりと成立している。日本のシティポップとも呼応するようなキラキラとした質感のサウンドと、米国西海岸らしいキャッチーなメロディが、聴く者の胸をキュンとさせてくれるはず。

【関連記事】
次世代のボブ・ディラン!? 若き吟遊詩人がデビュー。
タヒチ80のフロントマンによる、初のソロアルバム。

*『フィガロジャポン』2018年2月号より抜粋

Recommend今あなたにおすすめ