CUCURU(ククル) > グルメ > 幸せな朝食で一日のスタートを♡美味しくておしゃれなジャムまとめ

幸せな朝食で一日のスタートを♡美味しくておしゃれなジャムまとめ

パンやスコーン、ヨーグルトなどのお供に大活躍のジャム。コンビニやスーパーで買うこともできますが、丁寧に作られたジャムを常備するのが大人の女性の嗜み。今回は、お取り寄せできる、美味しくておしゃれなジャムをご紹介します。ちょっとしたギフトにもぴったりですよ。

くすっと笑みがこぼれる。こまつ町家文庫『世界文学ジャム全集』

石川県にある一風変わった古本とカフェのお店「こまつ町家文庫」。古本のお供に美味しいごはんが頂けるお店で、この『世界文学ジャム全集』が作られています。

ジャムの作り手は、こまつ町家文庫の代表を務める金田さん。もともとジャム作りが得意だったそうで、主に地元の石川県産の果物を使用して、無添加・無着色のジャム『世界文学ジャム全集』を作っています。コロンとしたかわいらしいフォルムの瓶に入れられたジャムには、古本カフェならではの名作文学をもじったタイトルが付けられていて、プレゼントに貰ったらずっと忘れられないような一品です。
写真の『あしながおみかん』や『走れメロン』『柚子の踊り子』など、くすっと笑みがこぼれるラインナップばかりなので、ぜひ一度HPを覗いてみてください。

ご飯やお肉、サラダにもどうぞ。「佐渡保存」の野菜ジャム

新潟県佐渡の活性化のために何かしたいという思いをきっかけにはじまった「佐渡保存」。自然豊かな佐渡の島の産物を使った保存食を作っているブランドです。

佐渡保存のジャムの特徴は、果物の他、ゴボウや玉ねぎ、人参など、佐渡でとれる豊富な野菜を使ったジャムがあること。パンに塗って食べるのはもちろん、ご飯にあわせたり、お肉やお魚のソースや調味料として使ったり、サラダのドレッシング代わりにすることもできるんです。“万能に使えるソースだと考えてほしい”と言うプロダクトマネージャーの菅原香子さん。朝食やおやつのシーンだけでなく、ランチや晩ごはんなどいろんなシーンに登場してくれそうですね。ネットショッピングでの販売もしているので、ぜひ一度試してみてください。

果実本来の風味や食感を大切にした「ことことや」のジャム

大分県由布院の喫茶・ジャム工房「ことことや」。地元のものを中心に旬の果実を使い、自家工房でひと鍋ずつ丁寧にジャムを作っています。

一般的なジャムの糖度が60~65%のところ、ことことやのジャムは45%ほど。甘すぎず、素材そのものが持っているやさしい甘さや風味を楽しむことができます。また、苺やブルーベリーのジャムは、果肉を潰さず、ほとんどそのままの形で瓶詰めされているんだそう。パンにあわせても、ヨーグルトにあわせても、ほどよい食べごたえになり、いつもの朝食がより上質な時間になりそうです。
常時15~20種類作られているジャムは、お取り寄せも可能。自分用として楽しむ他、ホームパーティーなどでお友達と数種類食べ比べをしてみても楽しそうですね。いかがでしたか?丁寧にこだわりをもって作られたジャムをご紹介しました。美味しくておしゃれなジャムは、頑張っている自分の毎朝の楽しみとしても、ちょっとしたギフトとしてもおすすめです。3店舗ともお取り寄せできますので、ぜひいろいろ試して自分のお気に入りジャムを見つけてください。

※時期により、紹介している商品に在庫がない場合があります。ご了承ください。
writer / ひなこ

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。

Recommend今あなたにおすすめ