CUCURU(ククル) > ライフスタイル > もう3日坊主にならない!成功者が語る「毎日運動を続ける」4つの秘訣

もう3日坊主にならない!成功者が語る「毎日運動を続ける」4つの秘訣

画像:のこ

運動を始めても3日坊主で続かない……。目標を立てて、最初は頑張っていたはずなのに、「いつの間にかすっかり忘れていた」という方も多いことでしょう。

そこで今回は、根っからの3日坊主だった筆者が、運動を1ヶ月間毎日続けることに成功できた、“運動を継続するための秘訣”を4つご紹介します。

 

■1:5分で終わる運動から始める

目標を立てた直後はやる気がみなぎっているので、頑張りたくなりますが、そこはぐっと堪えましょう。最初からハードな課題を設定してはいけません。

運動を継続する習慣をつけるためには、思い立ったらすぐに始められて、5分程度で終わる簡単なものにするのです。

なぜなら、できない言い訳を極力減らすために、取り組むまでのハードルを下げておくことが重要なのです。

なかには「それでは効果が現れないのでは……」と心配になる方もいるかもしれませんが、大丈夫!

一旦運動をやり始めてしまえば、自然にもっと取り組みたくなりますよ。まずは、習慣づけることが先決です。

 

■2:運動をしていることを公言して仲間を作る

できるかどうか分からない段階から運動をしていることを人に話して、失敗したら格好悪いと思っていませんか?

運動を継続するための最大のポイントといっても良いのが、公言して一緒に頑張る仲間を作り、逃げ場を無くすことです。

さらに、仲間ができると応援してもらえるという、とても良い効果も期待できますよ。

 

■3:運動をした記録を可視化する

短時間の運動は効果がすぐに現れくいことが多いので、続けていてもあまり達成感を得られません。そのため、遅れてやってくる運動の効果を感じるまで、何とかして続けていくことが課題となります。

そんなときに、少しでも達成感を得られるようにするのが、“記録を可視化すること”です。

例えば、カレンダーに丸をつけるのも良いですし、チェックアプリを使うのも良いでしょう。

 

■4:インスタグラムを有効活用する

流行りの“インスタグラム”を使うと、特に2・3の秘訣を簡単に実践することが可能です。

SNSなので運動をしている人同士で仲間を作ることもできますし、毎日記録写真を投稿することで記録の可視化もできます。

筆者自身も、毎日記録写真をインスタグラムに投稿して、仲間を作って1ヶ月間運動を継続することができました。

また、インスタグラムで同じように頑張っている仲間を簡単に見つけられる“ハッシュタグ”も参考にしてみてくださいね。

筋トレなら「#筋トレ女子」、ランニングなら「#ランニング女子」、痩せたいなら「#ダイエット記録」が、よく使われているようですよ。

ハッシュタグを検索して頑張っている人達を見ると、刺激を受けて「私も頑張ろう!」という気持ちにもなれますね。

 

なかなか続かないし……諦めがちな運動。この秘訣を守れば続けられそうですよね。

早速、今日から運動を始めてみませんか?

【画像】
※のこ

Recommend今あなたにおすすめ