CUCURU(ククル) > グルメ > スプーン1杯で味がキマる!韓国の万能調味料「ダシダ」を使った極旨レシピ

スプーン1杯で味がキマる!韓国の万能調味料「ダシダ」を使った極旨レシピ

画像:スズキカオリ

韓国でいよいよ始まった平昌五輪。フィギュアスケートやスキージャンプなど、注目の競技が繰り広げられていますね。韓国といえば、昨年からジワジワ再ブームの兆しがあり、“K-POPアイドル”や“チーズタッカルビ”などが人気です。

韓国の料理も今や定番人気となっていて、キムチやナムルなどが食卓に登場する回数も多いですよね。

そこで今回は“だし・うま味料理研究家”の筆者が、韓国料理の味がこれだけでキマる万能調味料『ダシダ』を使った簡単レシピをご紹介します。

 

■『ダシダ』ってどんな調味料なの?

画像:スズキカオリ

韓国の家庭の国民的調味料といわれる『ダシダ』。みなさんはご存知ですか?

牛肉と玉ねぎ、にんにくなどをじっくり煮込んだ“牛肉だしの素”で、コンソメのように使う粉末の調味料です。

『ダシダ』はパッと入れるだけで、とっても簡単に韓国料理の味と風味を味わうことができます。特にお肉との相性がよく、ハンバーグや餃子、から揚げなどの下味に使うとうま味がアップして、本格的な味を再現することができるんですよ。

 

■『ダシダ』を使ったオススメ料理

画像:スズキカオリ

炒め物、煮物、鍋にスープと『ダシダ』があれば、韓国料理だけでなく和洋中いろいろなお料理にも使えます。筆者のオススメは、シンプルなもやし炒め。牛肉のエキスでコクがプラスされ、サッと簡単に作ったとは思えない味わいになります。

肉じゃがなどの煮物もしっかりと味が染み込み、冷めてもおいしさが変わらずお弁当作りにも便利。

また、『ダシダ』ファンの間では、「ダシダで牛丼を作るとあのチェーン店の味に近づく」とも言われているほど。お家でお店の味が作れるのはうれしいですね。

画像:スズキカオリ

また、冷凍食品やファストフードのポテトに振りかけるだけで、簡単な“ダシダポテト”になりますよ! 濃厚な味わいと風味でヤミツキのおいしさに変身します。

 

■味付けはひとつだけ!『ダシダ』のチーズスープレシピ

『ダシダ』と冷蔵庫にあるもので、あっという間にできるスープのレシピをご紹介します。

画像:スズキカオリ

<材料>  ※ 1人分

ごぼう、人参、白菜、キャベツ、ブロッコリー、ほうれん草など好みの野菜・・・適量

長ネギ・・・適量

ダシダ・・・小さじ1

スライスチーズ・・・1枚

<作り方>

(1) 野菜は食べやすい大きさに切ります。長ネギは小口切りにしましょう。

(2)鍋に水1カップと人参などの根菜類を先に入れ、沸騰したら『ダシダ』を加えます。煮えにくい順に野菜を入れ、火が通ったら味をみて『ダシダ』で調整します。濃い場合は水を足しましょう。

(3)長ネギを入れてスライスチーズをのせ、フタをして10秒煮てから火から下ろします。余熱でチーズが溶けたらできあがり!

野菜以外にも、ソーセージやベーコン、ごはん、うどんなど入れてもいいですよ。味付けは『ダシダ』だけで調整することができます。

 

いかがですか?

『ダシダ』は、大手スーパーの韓国・中華料理の調味料コーナーやコストコなどで購入することができます。初めての方にも使いやすい小分けパックもありますよ。

筆者はもう一品欲しいなと思ったときに、わかめとネギを入れてスープを作ります。焼肉屋さんのわかめスープのようになりますよ。ぜひお試しくださいね。

【画像】
※ スズキカオリ

Recommend今あなたにおすすめ