CUCURU(ククル) > グルメ > 黄身と白身を分けてみて!「ゆで卵」を簡単にみじん切りする方法3つ

黄身と白身を分けてみて!「ゆで卵」を簡単にみじん切りする方法3つ

画像:大橋千珠

タルタルソースやポテトサラダなど、みじん切りにしたゆで卵を使う機会って意外と多いですよね。しかしゆで卵のみじん切りは結構面倒……。

そこで今回は、ゆで卵をキレイに、そして簡単にみじん切りにするオススメの方法を3種類ご紹介します。

 

■1:エッグスライサーであっという間!

エッグスライサーが家にあれば、こちらの方法がオススメ。ゆで卵をエッグスライサーに3回通すだけで細く切れますよ。

(1)ゆで卵を縦にスライスします。

画像:大橋千珠

(2)縦にスライスしたゆで卵を左から右へ90度回転させ、再度エッグスライサーに通します。

画像:大橋千珠

(3)今度は上から下へ再度回転させ、もう一度エッグスライサーに通します。向きを変えるときに崩れないよう注意してくださいね。

画像:大橋千珠

画像:大橋千珠

画像:大橋千珠

たった3回スライサーに通すだけで、ゆで卵がこんなに細かくなりました。黄身も白身も均等にみじん切りされているのが良いですね。

包丁いらずで作れるので、お子さんでも簡単にみじん切りにすることができますよ。

 

■2:白身だけ包丁でみじん切り。黄身は潰しちゃおう

スライサーを持っていなくても、包丁で簡単に細かくみじん切りにできます。ポイントは、黄身と白身を分けること!

(1)まず白身と黄身を分けます。黄身は皿によけておきましょう。

画像:大橋千珠

画像:大橋千珠

(2)白身はまず、包丁で縦に切ります。

画像:大橋千珠

(3)縦に細く切ったら、続いて細かくみじん切りにしていきましょう。

画像:大橋千珠

(4)白身のみじん切りが完成したら、刻んだ白身と黄身を一緒に器に入れます。

画像:大橋千珠

(5)黄身を箸で崩していきます。

画像:大橋千珠

(6)潰した黄身と白身を混ぜたらできあがり!

画像:大橋千珠

ゆで卵をそのままみじん切りにすると、まな板に黄身が散らばって上手にみじん切りができないことも。

しかし、このように黄身と白身を分けて細かくすれば、まな板の上で散らばることもないのでオススメですよ。

 

■3:一番簡単!フォークで細かくする

一番簡単な方法です。大きめのフォークを使うとより早く細かくできますよ。

(1)ゆで卵をフォークでつぶします。

画像:大橋千珠

(2)特に白身を潰すようなイメージで、フォークを卵に当てていきます。細かくなれば、もうできあがり!

画像:大橋千珠

画像:大橋千珠

時間でいうと一番短時間で細かくするには、フォークを使う方法がベストです。

白身の大きさを均等にしたいときはエッグスライサーを、白身をより細かくしたいときは包丁を、白身の大きさは揃わないけど、時間がないときはフォークを、と使い分けてもいいですね。

 

いかがですか? 意外と面倒なゆで卵のみじん切り。

今回3種類ご紹介しましたが、どれもとても簡単ですよ。一度お試しくださいね。

【画像】
※ 大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ