CUCURU(ククル) > グルメ > 1日限定30食!名古屋市西区にある「居酒屋さんのオムライス」がとろふわ…

1日限定30食!名古屋市西区にある「居酒屋さんのオムライス」がとろふわ…

画像:木村純子

オムライスと言えば、子どもはもちろん、老若男女だれもが大好きな洋食メニューですよね。

名古屋城にほど近い、名古屋市西区・浅間町の『いち寅』は、居酒屋さんながら“絶品オムライス”が楽しめるお店です。

居酒屋さんでオムライスとは、不思議な組み合わせですよね。どんなオムライスが食べられるのか、さっそく伺ってみました!

 

■『いち寅』は地元に愛される居酒屋さん

画像:木村純子

『いち寅』は、お店の名前が入ったのれんが目印。場所は地下鉄浅間町駅1番出入り口から徒歩1分の場所にありますよ。

画像:いち寅

店内に入るとまずテーブル席が15席。

画像:木村純子

奥には座敷席が24席あり、店内の落ち着いた雰囲気が印象的です。

筆者が訪れたときにはひなまつりも近いため、おひなさまが飾られていました。

 

■1日限定30食!絶品オムライス

筆者もさっそく『オムライス』を注文してみました。ランチタイムは999円(税込)でいただけますよ。

画像:木村純子

テーブルに運ばれてきたオムライスに驚き! 洋食屋さん顔負けのおしゃれな一品です。

上に乗っている玉子を割っていただきます。

画像:木村純子

思わず撮影に夢中になってしまいますが、早くカットしないと玉子が固まってしまうので要注意。

スプーンと一緒にナイフも出してくれるので、真ん中からそっと開きましょう。

こちらの“デミクラソース”は、牛脂や鶏がらからじっくりと煮込んで熟成させた自家製。お店に出すまでに、なんと1週間もかかるのだとか。しかも手に入りにくい上質な牛脂や鶏ガラだけを使っているので、たくさんの量を作れず1日30食だけの限定なんだそうです。

ただし土曜日は、家族連れのお客さんも多く来店するため、少しだけ多く用意しておいてくれるんだとか。

画像:木村純子

ご飯もたっぷり大盛りですが、デミクラソースと半熟卵との組み合わせがおいしすぎてペロリと食べられちゃいます。

チキンライスにはチキンではなくベーコンが使われていますが、店長がデミクラソースに合うようにと試行錯誤した組み合わせなんだとか。

ランチは他にも、日替わりランチ730円(税込)もあり、こちらもお肉・お魚・煮物・ご飯とみそ汁と盛りだくさんのお値打ちランチ。毎日通う常連さんもいるんだとか!

 

■尾張の卵を使った自家製プリンも大人気

画像:木村純子

お店のもう一つの人気は、店長が作るこちらの『プリン』(税込300円)。

尾張のこだわり卵に砂糖、牛乳、バニラビーンズだけを使った自家製プリンなんだそう。

画像:木村純子

なんとこちらのプリン、カラメルも自家製なんだそうですよ。少し辛めの大人味で、なめらかでコクのあるプリンによく合います。

ランチはタイムには、ドリンクとセットで378円とお値打ちに食べられますよ。

 

■夜は大鉢が並ぶ居酒屋さん

画像:いち寅

夜は大鉢料理がカウンターに並ぶ、アットホームな居酒屋さんです。

オムライスやプリンもおいしいですが、大鉢料理ももちろん絶品。自家製にこだわる店長の料理はどれも評判なんだそうです。

お昼だけでなく、夜にも通いたくなる一軒ですね。

 

いかがですか?

絶品オムライスは30食限定なので、気になる方はお早めに足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
いち寅
住所:愛知県名古屋市西区浅間1-4-4
電話:052-531-3469
営業時間:ランチ11:30~14:00(LO1:30)/ディナー17:30~22:00(L.O 21:00)
定休日:日曜、祝日
駐車場:店舗前4台

【画像】
※ 木村 純子

※ この記事は2018年2月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ