CUCURU(ククル) > グルメ > 名物タマゴサンドがふわふわ!名古屋・円頓寺商店街の穴場カフェ『西アサヒ』

名物タマゴサンドがふわふわ!名古屋・円頓寺商店街の穴場カフェ『西アサヒ』

画像:野村純子

新規出店が相次ぐ名古屋駅から、徒歩10分ほど足を延ばすと現れる円頓寺(えんどうじ)商店街。こちらには安くてお腹いっぱいになる老舗店が多いのをご存知ですか?

創業80年の喫茶店『西アサヒ』もそのひとつ。一時期閉店しましたが、2015年に『喫茶・食道・民宿の西アサヒ』としてオシャレに生まれ変わったのです。

今回は、単なる喫茶店としてだけではない『西アサヒ』の魅力をご紹介します。

 

■あの「汚なウマい店」がリニューアル!

画像:野村純子

画像は筆者がよく利用していた『西アサヒ』の2010年頃に撮影した店構え。よく言えば“昭和レトロ”、初めて見る人は「ここ、大丈夫!?」と言うほど古い喫茶店でした。

人気バラエティ番組で“一見小汚く見えるがうまい店”として、タマゴサンドとともに紹介された際には、カメラを持った人達の行列で、普段見たこともないほどにぎわったものです。

画像:野村純子

改装後は、スタイリッシュで明るい雰囲気になりました。テーブルは10人掛け、4人掛け、2人掛けと全部で約40席。そのすべてにコンセントが配置されており、コーヒーを飲みながらノートパソコンを開く姿も見られました。

一方で、古くからの部屋のつくりや、インテリア雑貨から昭和の名残も感じられ、お客さんの世代を問わず憩いの場として人気です。

 

■8割以上の方が注文!変わらぬ名物『タマゴサンド』(750円)

画像:野村純子

温かくふわふわのオムレツは食パンの約3倍の厚さがあり、その存在感に目を見張りますが、ほどよい塩加減のキュウリと一緒に、あっさりといただけます。

画像:野村純子

こちらは西アサヒの隣にある『肉の丸小商会』とコラボしたガッツリ系の『ミンチカツとからあげ定食』(800円)。肉屋ならではのおいしいミンチカツがアツアツでいただけますよ。

 

■全品300円!喫茶店なのに昼呑みできちゃう

画像:野村純子

そして見逃せないのが15:00~18:00のハッピーアワー! ビール&ワイン全品300円なんです。定食やカフェメニューとはまた異なり、手羽先などの居酒屋メニューが登場します。

カウンターにはワインから焼酎のボトルまでズラリ。喫茶店でチョイ呑みできるなんてうれしいですね。

 

■2階の民宿は1泊3,000円から!

画像:野村純子

西アサヒ2階の民宿は破格の料金とあって、お店の方によると、ナゴヤドームでジャニーズのコンサートが開催される土曜日は、早々に予約が埋まるそうです。

国際センター駅2番出口から徒歩5分のところにあり、とっても好立地ですよ。

 

いかがでしたか?

円頓寺商店街では、ライブパフォーマンスや第1日曜日の『ごえん市』(フリーマーケット)なども企画されているので、ぜひお出かけしてみてくださいね。

<店舗情報>
喫茶・食堂・民宿 西アサヒ
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-6-13(近隣コインパーキング1時間200円程度)
電話:052-551-6800
カフェ営業時間:11:30~23:00
定休日:月曜日

【画像】
※ 野村純子

Recommend今あなたにおすすめ