CUCURU(ククル) > グルメ > 混ぜて冷やし固めるだけ!バレンタインに最適「手作りチョコファッジ」

混ぜて冷やし固めるだけ!バレンタインに最適「手作りチョコファッジ」

画像:藤波久仁子

もうすぐバレンタインですね。有名店のチョコレートもおいしいけれど、手作りでもアイデア次第で簡単においしいチョコレートスイーツを作ることができますよ。

というわけで今回は、電子レンジと冷蔵庫を使った簡単“チョコファッジ”レシピをご紹介! 100均アイテムでできる“おしゃれラッピング術”も伝授します。

 

■マシュマロとナッツのアクセント!「チョコファッジ」レシピ

画像:藤波久仁子

“ファッジ”とは、イギリス発祥のキャンディのような甘くてやわらかいお菓子。チョコレートを混ぜたチョコファッジも人気です。

作り方は以下。

<材料> ※ 20×20cmのバット一杯分

板チョコ・・・300g

マシュマロ・・・100g

無塩バター・・・90g

水・・・20cc

ナッツ類・・・100gほど

ナッツ類は、お好みに合わせて量を調節してくださいね。ナッツ好きな方は多めに入れてもOK!

<作り方>

(1)まずは板チョコを細かく刻みます。

画像:藤波久仁子

(2)耐熱ボールに(1)で刻んだチョコ・マシュマロ・バター・水を入れ、ふんわりラップをかけて500Wの電子レンジで3分間加熱します。

画像:藤波久仁子

(3)加熱が終わったら電子レンジから取り出し、熱いうちに混ぜましょう。このとき、マシュマロは完全に溶けなくても大丈夫。

画像:藤波久仁子

(4)ナッツ類を入れ、ざっくりと混ぜます。

画像:藤波久仁子

(5)角容器にクッキングシートを敷き、混ぜ終わった(4)を平らに流し入れます。

流し入れたら、冷蔵庫で冷やし固めましょう。

画像:藤波久仁子

(6)適当な大きさにカットし、ラッピングすれば完成!

画像:藤波久仁子

今回のチョコファッジはバットて作るので、完成した後にお好みの大きさや個数にカットできるのが魅力的。

スティック状にカットしたときは、ワックスペーパーを使ってラッピングするのがオススメ。ワックスペーパーでチョコファッジを包み、キャンディのように両端をねじるだけでかわいらしいラッピングに!

一口サイズにカットしたときは、小さなBOXにキャラメル型にカットして詰めるのもおしゃれですよ。

ただし、チョコファッジは溶けやすいので、プレゼントにするときはラッピング後に再度冷蔵庫に戻し、渡す直前に冷蔵庫から出しましょうね。

渡すときも、やわらかくなりやすいことを伝えておくと安心です。

画像:藤波久仁子

お家で食べるなら、100円ショップのカップを使って“チョコファッジパフェ”にするのがオススメ!

カップにグラノーラやチョコレートソース、アイスクリーム、フルーツなどを入れるだけで作れる簡単スイーツです。

 

■アレンジ無限大!ホワイトチョコやクッキーも使ってみよう

シンプルな作り方なので、さまざまなアレンジが可能。

例えば、使用するチョコレートをホワイトチョコにするだけで“ホワイトチョコファッジ”になりますよ!

筆者はさらに、中に入れるナッツ類を、ドライフルーツとココアクッキーにしてみました。

画像:藤波久仁子

材料を変えても手順は同じ。ココアクッキーは砕いてから入れるようにしましょうね。

画像:藤波久仁子

ホワイトチョコレートだと、見た目がガラッと変わりますね!

カットしたときにちらりと見えるドライフルーツも、色鮮やかで良いアクセントになっています。

 

いかがですか? 見た目や中身の違う数種類のチョコファッジを組み合わせてラッピングするのも良いかもしれません。

みなさんもぜひ、手作りスイーツで楽しいバレンタインデーを過ごしてくださいね。

【画像】
※ 藤波久仁子

Recommend今あなたにおすすめ