CUCURU(ククル) > グルメ > ラム肉の握り寿司!? 名古屋・新栄『ラムなご』の驚きメニュー4選

ラム肉の握り寿司!? 名古屋・新栄『ラムなご』の驚きメニュー4選

画像:ラムなご

お肉は、高たんぱく質でビタミン・ミネラルも含まれている栄養価の高い食品。なかでもヘルシーと言われているのが、羊のお肉ですね。

そこで今回は、愛知県名古屋市中区・新栄にあるラム肉専門店『ラムが旨い店 ラムなご』をご紹介。ラム肉はクセがあって苦手……という方でも安心して楽しめるラム肉が揃っているんだとか!

 

■まず知っておきたい!ラム肉とマトン肉の違い

ラム肉と言えば“ジンギスカン”のイメージですが、実は“マトン肉”を使ったジンギスカンも少なくありません。

ラム肉もマトン肉も同じ羊肉なので、どちらの肉を使ってもジンギスカンであることには変わりません。

では、ラム肉・マトン肉の違いは何なのでしょうか? 以下にまとめてみました。

(1)ラム肉

ラム肉は、生後1年未満の羊肉のこと。一般的に、ラム肉は臭みが少なく、柔らかくさっぱりとした味わいだと言われています。

(2)マトン肉

対してマトン肉は、生後2年以上の羊肉になります。

マトン肉は、ラム肉に比べて少し固めで、脂身がのっており味も濃い目。そのため、クセが強いと言われているんですね。

よって、ラム肉を使ったジンギスカンの方が、臭みが和らいでおり食べやすいということなんですね。

 

■子羊を一頭買い!名古屋・新栄『ラムなご』

そんなラム肉の専門店を名古屋市中区・新栄に発見。地下鉄新栄町駅の近く、今年1月にオープンしたラム肉専門店『ラムなご』です。

ラムなごではその名の通り、ラム肉をさまざまな料理で楽しむことができるんだそう。

こちらのお店では、子羊をなんと一頭買いしているんだとか! 色んな部位のラム肉料理が揃っているんですよ。

 

■握り寿司もあり!? ラム肉の驚き人気メニュー4選

王道から珍しいメニューまで、人気料理を店員さんに伺いました。

画像:ラムなご

こちらは、『ラムの串焼盛り合わせ』(1,980円)ラム肉を堪能するのにうってつけな一品です。色々な部位が食べ比べできますよ。

筆者も実際に食べましたが、脂が少なく、臭みもほとんど感じないので、どの部位も食べやすかったです。

画像:ラムなご

続いては『生ラムの炙りユッケ』(880円)。生のラム肉!? と驚く方も多いそうですが、一頭買いをしているからこそ新鮮なラム肉を使用できるんだそう。

生肉だと余計にクセを感じそうですが、クセの強い味やは臭みはほとんどゼロ。さっぱりとした味わいです。

 

画像:ラムなご

筆者もびっくりしたのが、こちらの『ラムフォアバーガー』(1,250円)。ラム肉のハンバーグを贅沢にもハンバーガーにした一品です。

フォアグラとの相性は以外にも抜群。

画像:ラムなご

そして、シメはこちらの『ラム肉の炙り寿司~キャビアのせ~』(1,380円)がオススメとのこと。フォアグラに続き、贅沢な高級食材とのコラボです。

ラム肉の薄切りを炙り、キャビアをのせた握り寿司。筆者もまさかラム肉を握りでいただくなんて!と思いましたが、あっさりとした味わいに驚き。食事のシメに、確かにピッタリな一品でした。

 

ラム肉を食べたことがない方も、ジンギスカンが苦手な方もこちらのお店のラム肉ならおいしくいただけそう。

一度試してみてはいかがでしょうか。

<店舗情報>
ラムが旨い店 ラムなご
住所:愛知県名古屋市東区葵1-17-24 C&S葵1F
営業時間:月~日、祝日、祝前日17:00~翌1:00(料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:00) 金・土・祝前日17:00~mid
定休日:不定休

【参考】
ラム肉とは―日本語表現辞典 weblio辞書
マトン肉とは-日本語表現辞典 weblio辞書

【画像】
※ ラムなご