CUCURU(ククル) > グルメ > シメはチーズリゾット!名古屋市東区『角丸』のモッチリ濃厚みそ煮込みうどん

シメはチーズリゾット!名古屋市東区『角丸』のモッチリ濃厚みそ煮込みうどん

画像:大橋千珠

寒い冬には温かい“みそ煮込みうどん”が食べたくなりますよね。

愛知県名古屋市東区にある『角丸(かどまる)』は、名古屋名物でもある“みそ煮込みうどん”がおいしいと評判のお店。

特に、ちょっと変わった“シメ”がまた絶品なんだとか。さっそくご紹介します。

 

■モッチリ濃厚!角丸の『みそ煮込みうどん』

画像:大橋千珠

『みそ煮込みうどん』(800円)を注文すると、グツグツしている状態で土鍋ごと登場!

うどんはコシがあり、もっちりして噛むごとに味噌がしっかり染みた味がします。

赤味噌と白味噌をブレンドしているようで、赤味噌の独特な渋みは感じられず、旨味を全面に味わうことができます。

赤味噌が苦手な方でもおいしく食べられそうですよ。

画像:大橋千珠

ネギ、麩、しいたけ、鶏、かまぼこと具材もたくさん入っています。一口目と後半ではうどんの雰囲気も変わりますし、食べるほどに味噌やだし、具材の旨味が感じられます。

今回はシンプルなみそ煮込みうどんにしましたが、かしわ、玉子、餅、天ぷらなど具材の組み合わせは自由にできるのだとか。

常連さんたちもお気に入りの組み合わせで注文していました。

 

■シメは「チーズリゾット」で最後までおいしく!

画像:大橋千珠

みそ煮込みうどんのシメには、なんと“チーズリゾット”にして食べるのがオススメとのこと。筆者もさっそく注文してみました!

画像:大橋千珠

チーズ100円、ライス小100円でそれぞれオーダーすることができますよ。

画像:大橋千珠

ご飯とチーズを土鍋の中に入れて混ぜます。まぜそばで言う“追い飯”のような感じでしょうか。

画像:大橋千珠

リゾットができあがり一口食べてみると、味噌とチーズの相性の良さに驚き! みそ煮込みの旨味と粉チーズの旨味が合わさり絶品です。

チーズリゾットは、『カレー煮込みうどん』のシメとしてもオススメとのこと。『角丸』でみそ煮込みうどんやカレー煮込みうどんを食べるときは、ぜひチーズリゾットをシメに食べてみてくださいね。

 

■こだわりの作り方を知るとさらにおいしい

店内はテーブルと座敷。テーブルの上にはメニューとうどんについての説明書きがありました。知っていそうで意外に知らないうどんの話が書かれていましたよ。

“みそ煮込みうどん”に使用するうどんは、真水で仕込んで土鍋に入れて煮込む。また、“みそ鍋焼うどん”のうどんは塩水で仕込み茹で、水でしめたものを土鍋に入れる。……と、それぞれ作り方を変えているんだそうです。

これらの情報は公式ホームページにも細かく掲載されているので、事前に読んでおいてから食べに行くとまた違った味わいが楽しめるかもしれませんね。

 

いかがですか?

本格派のみそ煮込みうどんに、相性抜群の味わいにクセになりそうなチーズリゾット。ぜひどちらも味わってみてくださいね。

<店舗情報>
角丸 (かどまる)
住所:愛知県名古屋市東区泉1-18-33
電話:052-971-2068
営業時間:平日11:00~19:30 土曜日11:00~14:00
定休日:日曜・祝日

【画像】
※ 大橋千珠