CUCURU(ククル) > グルメ > ※ 閉店 香港生まれの新スイーツ!『ポッピングワッフル』が名古屋・大須に新オープン

※ 閉店 香港生まれの新スイーツ!『ポッピングワッフル』が名古屋・大須に新オープン

画像:Popping Waffle

“食べ歩きの街”、名古屋市中区・大須商店街。2月3日(土)には、インスタ映えの食べ歩きスイーツ『Popping Waffle(ポッピングワッフル)』が新オープンするそうですよ!

香港屋台で生まれ、ニューヨークで人気に火がついたという話題のエッグワッフル『鶏蛋仔(ガイダンジャイ)』が楽しめます。

外はカリッと中はもちっと仕上げたワッフル生地と、豊富なトッピングが新感覚のワッフルです。

 

■大須観音の目の前!店内で作る生地が絶品

画像:木村純子

お店は大須観音の目の前、かわいらしいウッドのカウンターが目印です。

画像:Popping Waffle

ワッフルは国産の米粉を使ってお店で手作り。お子さんも安心して食べられますね。

画像:Popping Waffle

外はカリッと、中はもちっとした食感にこだわった生地なんだとか。ぷっくりとした生地もかわいいですね。

 

■豊富なフレーバーでインスタ映えも抜群!

画像:木村純子

そしてもう一つの自慢は豊富なフレーバー。プレーン・チョコレート・抹茶の3種類のワッフルに、アイスクリームやホイップクリームといった12種類のトッピングが選べますよ。

画像:Popping Waffle

仁王門通りの入り口に近いので、「大須」と書かれた赤い提灯をバッグに撮るのが定番になりそう。

撮影したら、みんなでシェアするのも楽しみの一つですね。

画像:木村純子

さらに、トッピングは各種+100円で追加も可能。追加用のトッピングは、ストロベリーダイズ・おいり・ダブルハートマシュマロなど8種類あります。

お好みでカスタマイズして、自分だけのオリジナルワッフルを楽しんでみてくださいね。

 

■自慢のワッフル生地だけを味わうのもオススメ

画像:Popping Waffle

プレーン・チョコレート・抹茶の3種類のフレーバーがあるワッフル生地。

これら3種類のワッフルは、生地のみでいただくこともできますよ。ワッフル単品は各200円。

ふんわりと風味のついたワッフルは、一口食べると卵の香りが広がる優しい味わいです。甘いものが苦手な方でもきっとおいしく食べられますよ。

 

オープン日の2月3日(土)は節分。ということで、オープン日だけの“節分ワッフル”も登場するんだとか!

気になる方はぜひ、オープン日に合わせて足を運んでみてくださいね。

 

<店舗情報>
Popping Waffle(ポッピングワッフル)
住所:愛知県名古屋市中区大須 2-26-1
アクセス:大須観音前(地下鉄大須観音駅から徒歩2分)
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

【画像】
※ 木村 純子
※ popping Waffle