CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 夏なのにスノボができる!? 岐阜県・羽島『スノーヴァ羽島』が手ぶらで楽しい

夏なのにスノボができる!? 岐阜県・羽島『スノーヴァ羽島』が手ぶらで楽しい

岐阜県・スノーヴァ羽島

画像:LUVRIDDIM

連日暑い日が続いていると、寒い冬が恋しくなるときもありますよね。

そこで今回は、なんと一年中スノーボードが体験できるというスポット、岐阜県羽島市『スノーヴァ羽島』をご紹介します!

■はじめての「スノーボード」を手ぶらで体験!

『スノーヴァ羽島』は、室内で一年中スノーボードが体験できるスポット。しかも、道具が全部レンタルできちゃうんです。

スノーボードをやってみたいけど、はじめから道具を全部揃えるのはなかなかお金がかかります。レンタルができるのはうれしいですね。

しかも、スノーヴァ羽島で用意されている『手ぶらパック』(一般大人6,800円)というコースでは、コーチによるスクール(1時間)もセットになっており初心者にはかなりうれしいコース。

岐阜県・スノーヴァ羽島

画像:LUVRIDDIM

筆者の子どもたちも、手ぶらパックで人生初めてのスノーボードを体験! 手ぶらパックは前日までに申し込みが必要なので、気になる方は早めにお申し込みしてくださいね。

 

■基本からしっかりレクチャー

手ぶらパックで受けることができる、コーチによるスクールでは、初心者の方でも安全に滑ることができるよう基礎からしっかり教えてもらうことができます。

「いきなり滑れるかな……」と不安な方も、立ち方や滑り方、止まり方や転んだときの対処法まで丁寧にレクチャーしていただけるので安心です。

岐阜県・スノーヴァ羽島

画像:LUVRIDDIM

実際の雪山にはなかなか行けないうえ、夏ともなればさらにスノーボードを体験できるスポットは少ないもの。季節関係なく近場で手軽に体験できるのはうれしいですね!

岐阜県・スノーヴァ羽島

画像:LUVRIDDIM

最後には板の清掃方法など、片付けの仕方も教えてもらうことができますよ。

 

■狙いはレディースデー!

特に女性の方は、訪れるならレディースデーがおすすめ。毎週金曜日のレディースデーなら、1,500円で一日中滑り放題なんです!

親子で体験するときも、レディースデーが便利。ママがスノボ経験者であれば、子どものスクール中にママも自由に滑る、という過ごし方もいいですね。

ジャンプ台やパイプなどもあるので、上級者の練習にももってこいです。

 

いかがですか?

筆者の子どもたちも大満足した様子で、帰り際にはもう「次はいつ来る?」と話していたほどでした。ぜひみなさんも『スノーヴァ羽島』でスノボデビューしてみてくださいね!

<施設情報>
スノーヴァ羽島
住所:岐阜県羽島市福寿町間島1518
電話:058-394-0251
営業時間:月~土・祝前日9:00~22:00、日・祝日9:00~20:00
定休日:無休

【画像】
※ LUVRIDDIM

※ この記事は、2018年6月時点の情報です。