CUCURU(ククル) > グルメ > 完熟苺がゴロゴロ!名古屋・千種区『レクラン ド ユミコ』の限定贅沢パフェ

完熟苺がゴロゴロ!名古屋・千種区『レクラン ド ユミコ』の限定贅沢パフェ

画像:大橋千珠

季節が変わるたびに、旬の果物を使ったスイーツにわくわくしますよね。

愛知県名古屋市千種区にある『L’ECRIN DE YUMIKO(レクラン ド ユミコ)』は、旬のフルーツをたっぷり使ったケーキが魅力の洋菓子店です。ショーケースの中はまるで宝石箱のよう。

生クリームがおいしいと評判のこちらのお店、今旬は特に、いちごをたっぷり使った“いちごパフェ”が絶品なんだとか。早速筆者も伺いました!

 

■数量限定!超人気の『いちごパフェ』

大人気の『いちごパフェ』(1,300円)がこちら。

画像:大橋千珠

盛り付けされたグラスには、旬のいちごが溢れるほどゴロゴロ入っています。甘みののった完熟いちごは、食感も良く、いちご自体の旨味を十分に感じます。

中のパーツもこだわりが。白ワインアイスと自家製バニラアイス、さらにバラの香りのベリーソースも入っているおしゃれな逸品。下には発酵バターの香りがたまらないパイやベイクドチーズのパルフェが入っており、ベリーソースと絡んで絶品です。

いちごパフェは数量限定のため、夕方に行くと売り切れていることもあるんだとか。食べたい方は早めの時間に来店するのがオススメです。穴場時間は、平日の12時前後だそうですよ。

いちごパフェは4月上旬まで。年間を通してその時期においしいフルーツを使ってパフェを作っているため、いちごパフェのシーズンが終わっても、また新たな限定パフェが登場します。

画像:大橋千珠

パフェは、おしゃれな店内でいただくことができます。

ドリンクもこだわっており、スイーツに合わせて華やかな香りのコーヒーが用意されています。紅茶は最高級の茶葉と手作業のティーブレンドが特徴的な『TWG tea』のものを使用しています。極上のスイーツと紅茶が堪能できるなんて、本当に贅沢ですよね。

 

■ショーケースには、華やかなケーキがズラリ

『レクランドユミコ』には、いちごパフェの他にもたくさんのスイーツが並びます。

画像:大橋千珠

平日は14種類ほど、土日は16~17種類ほどのケーキがズラリ。どれも、見た目も味も一級品なケーキばかりです。パティシエのこだわりが窺えますね。

それぞれ旬のフルーツを使っているそうで、季節が変わると全く違ったケーキになるので季節ごとに通いたいですね。

パフェはもちろん、ケーキも店内で食べることができます!

 

■人気の『ミルフィーユピスターシュ』は、販売期間を延長するほど!

画像:大橋千珠

特に人気の高いケーキは、こちらの『ミルフィーユピスターシュ』(580円)。ピスタチオクリーム、フランボワーズのジュレが挟んであります。

2017年12月に、こちらのミルフィーユを季節限定で販売したところ、大人気となり販売期間を3月まで拡大したとのこと。筆者も早速いただいてみました!

発酵バターが香るサクサクの食感のパイ、そしてパイの間には口どけの良いカスタードクリームとピスタチオ入りバタークリームがぎっしり。

そして、フランボワーズの甘酸っぱい味わいで後味もスッキリ。素材の味をしっかり感じられるミルフィーユです。

3月まで販売期間が延長されたこの機会に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

いかがですか? まるで芸術作品のようないちごパフェとケーキたち。

見た目はもちろん、味も一級品です。自分へのご褒美に、ちょっぴり贅沢してみませんか?

<店舗情報>
L’ECRIN DE YUMIKO(レクラン ド ユミコ)
住所:愛知県名古屋市千種区高見1-26-4 タカミ光ビル
電話:052-439-6280
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日(不定休あり)

Recommend今あなたにおすすめ