CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 紅葉鑑賞にもおすすめ!愛知・岡崎市『わんPark』が週末のおでかけにぴったり

紅葉鑑賞にもおすすめ!愛知・岡崎市『わんPark』が週末のおでかけにぴったり

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

以前、くらがり渓谷からの本宮山登山をおすすめしましたが、山登りなので、小さなお子さんのいるファミリーには少しハードルが高かったかもしれません。

そこで今回は、小さいお子さまでも楽しめて自然の中を体感できる、愛知県岡崎市『岡崎市こども自然遊びの森 わんPark』ご紹介します! 秋のおでかけにぴったりですよ。

■『岡崎市こども自然遊びの森 わんPark』

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

新東名高速道路岡崎東ICより県道37号線を経由して15分程度で到着する『岡崎市こども自然遊びの森 わんPark』。

目印は手前にある『キッチンよしの』を過ぎてすぐ、わんParkの看板を右折します。

橋を渡ると園外駐車場があります。そのまま道なりに進んで行くと園内調整池(悪天時は使用できない場合あり)に到着します。駐車スペース70台で舗装はされていませんが、近いのでおすすめです。

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

園内調整池の駐車スペースのそばにあるのが“わんぱくハウス”です。

 

■自然と遊び、親子で「わんぱく」になって楽しもう!

山の中腹に広がる芝生の広場は季節によって広がる色が違います。今回の写真は去年の晩秋の景色です。

ママとパパは両手が自由になるリュックに、貴重品、車の鍵、飲み物、小さいお子さんがいる場合はオムツなど必要最低限の荷物を詰めて出発しましょう。レジャーシートもあるとなお良いですね。

そして、わんぱくハウスの入り口付近においてある段ボールを借りて正面の芝生の斜面を登りましょう!

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

こちらは段ボールスライダー。決まったエリア内で一番スピードの出るコースやスタイルを探し出し、親子でレースをするのが楽しいですよ。芝生まみれになりながら笑い声が響きます。

 

■アスレチックや迷路も楽しい!

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

木製のアスレチックや植物を使った迷路もあります。“草の迷路”の中でジャンケン勝負すると盛り上がりますよ!

 

■園内で自然を学べる

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

愛知県・岡崎市『わんPark』

画像:ぬかちゃん

秋は色鮮やかな紅葉、夏場はカブトムシ探しや星空鑑賞、さらに木登り塾などのイベントも開催されています。詳しくはホームページをチェックしてくださいね。

 

いかがですか?

わんぱくハウスには木製の遊具がありました。筆者は子どもの頃に遊んだ竹馬にチャレンジして、若干竹馬がキシキシとかわいそうな音がしましたが、子どもから尊敬される乗りこなしを披露できて大満足。

ぜひ秋のレジャーに『岡崎市こども自然遊びの森 わんPark』へ遊びにきてくださいね!

<施設概要>
岡崎市こども自然遊びの森 わんPark
住所:愛知県岡崎市 淡渕町字堂面125
電話:0564-82-3511
定休日:火曜日

【参考】
愛知県岡崎市公式観光サイト

【画像】
※ ぬかちゃん

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。