CUCURU(ククル) > グルメ > ドリンク代のみ!名古屋城近く『白壁カフェ 花ごよみ』のほっこりモーニング

ドリンク代のみ!名古屋城近く『白壁カフェ 花ごよみ』のほっこりモーニング

画像:木村純子

名古屋城から徳川園にいたるエリアは“文化のみち”と呼ばれていますが、そんな文化のみちのなかでも、名古屋市東区主税町にある『白壁カフェ 花ごよみ』は人気の和カフェ。

上品な佇まいこちらのお店には、開店からお客が絶えないんだとか。

特にドリンク代だけで食べられるモーニングは土日には行列ができるほどの人気なんだそう! さっそくお店へ伺ってみました。

 

■外にはテラス席もある、落ち着いた店内

地下鉄高岳駅から徒歩10分。向かいにある太閤本店と共同の無料駐車場が50台分あるため、車での来店も便利です。

画像:木村純子

落ち着いた店内は、天井が広くゆったりとした雰囲気。

つきあたりの窓の向こうはオープンテラスになっており、陽気のよい季節にはテラス席でくつろぎながらお茶をいただけるんだとか。

 

■選べる「和食モーニング」はドリンク代のみ!

画像:木村純子

こちらが大好評のモーニングサービス、開店7:30~10:00まで注文ができます。ドリンク代だけで楽しめるというから驚きです。

モーニングのメインは、トースト・お粥(夏季は冷やし茶漬け)・おにぎりの3種類からお好きなものをチョイス。

メインの他にも具たくさんの茶碗蒸しや、彩り豊かなサラダまでついてくるという豪華ぶり。

画像:木村純子

筆者も、早速モーニングを注文。これだけ盛りだくさんでドリンク代のみとは!

メインにはお粥を、ドリンクにはお抹茶を選びました。

画像:木村純子

お粥と茶碗蒸しは温かく、寒い冬にはほっこりしますね。

また、フレッシュなサラダがつくのもうれしいところ。外食では野菜不足になりがちですが、これなら安心ですね。

 

■定番ドリンクには「いつでも」和菓子がセットに!

画像:木村純子

お得なのはモーニングだけじゃありません。

なんと定番ドリンク『コーヒー(温・冷)』(税別380円)、『紅茶(温・冷)』(税別430円)、『お抹茶』(税別480円)には、ドリンク代のみで“和菓子”がついてくるんだとか。

こちらはどの時間帯でもつけていただけるんだそうですよ。

コーヒーはネルドリップで淹れた本格派。お抹茶も1杯ずつ丁寧に立ててくれるんだそう。

 

■あれこれ選べるランチや、和カフェらしい甘味も人気

画像:木村純子

ランチメニューの人気は、好きな丼を3つ選べる『みつぞろえ』(税別960円)。好きなもを選んで少しずつ食べられるとあって、特に女性に人気なんだとか。

ご飯の大盛りが無料でできるので、男性でも満足できますよ。赤だし、香の物、デザートのシャーベットもついてくるんだそう。

画像:白壁カフェ 花ごよみ

こちらは『白玉の和パフェ』(税別650円)、和カフェだけにあんみつなどの甘味メニューも充実しているんですよ。

自慢のあんは北海道十勝産の大納言小豆をコトコトと炊いた自家製なんだそう。

女性にうれしいメニューがしており、筆者が伺ったときにも、女性のお一人さまも気軽に来店されていましたよ。

 

■散策の休憩に最適なロケーション

『白壁カフェ花こよみ』は、通りを挟んでお隣が『文化のみち二葉館』。

二葉館は、日本初の女優・川上貞奴と実業家・福沢桃介が暮らした豪華な邸宅を移築し復元した建物ですが、1階の大広間のステンドグラスは特に圧巻で一見の価値ありですよ。

少し歩けば、歴史的に貴重な建造物『憧木館』『旧豊田佐助邸』『カトリック主税町教会』などを散策することもできますよ(一部有料)。

 

いかがですか?

レトロな街並みに溶け込む和カフェへ、ぜひ一度出かけてみてくださいね。

<店舗情報>
白壁カフェ花ごよみ
住所:名古屋市東区主税町4-72アーバニア主税町1F
電話:052-931-2346
営業時間:7:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし

【画像】
※ 木村 純子
※ 白壁カフェ花ごよみ

Recommend今あなたにおすすめ