CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > キャベツ1玉39円!? 激安スーパー『ウオダイPLUS+』が名古屋市緑区に移転オープン

キャベツ1玉39円!? 激安スーパー『ウオダイPLUS+』が名古屋市緑区に移転オープン

画像:夏目佳代

寒気の影響で野菜の値段が高騰していますね。毎日の食費に頭を悩ませている……そんな主婦のみなさんに朗報です!

愛知県名古屋市瑞穂区で長年親しまれてきた激安スーパー『ウオダイ』が、なんと2月2日(金)、名古屋市緑区鹿山に『ウオダイPLUS+(プラス)』として開店するとのこと。ウオダイよりもさらにパワーアップしているそうですよ!

 

■食費を半分に!全てがありえない安さ

画像:夏目佳代

“どこよりも安い”をコンセプトに、高品質なものを安く提供し続けてきた『ウオダイ』。

新店舗『ウオダイPLUS+』も“食費を半分に”という社長の想いから、生鮮食品から一般食品まで、大手スーパーの半額ほどの値段になっています。

オープンには特に安くてびっくりする商品がたくさん。例えば、キャベツ1玉39円(1人1玉限り・2,000玉限定)や、『味の素さらさらキャノーラ油』1,000gが99円(4,000本限定)など。驚きの価格ですよね!

画像:ウオダイPLUS+

さらに高級食材も、飛騨牛A5ランクステーキ1,2kgが9,999円をはじめ、生本マグロや寒ブリなども破格の値段。

価格だけでなく品質にもこだわり、仕入れからお店の作り方までに工夫を凝らして、少しでも安く提供できるように日々努力をされているんです。

 

■どうしてこんなに安いの?その秘密は

画像:夏目佳代

お店に入ってまず驚くのは、その陳列の仕方。

仕入れたままの段ボールの一つの面を、中の商品が取り出せるようにカットし、そのまま積み上げられています。職人技とも思えるこの陳列によって、作業工程をカット。

また、『ウオダイ』の理念は“薄利多売”。利益率の薄い商品をたくさん売ってお客様にも喜んでいただき、利益を上げています。

また、その仕入れにも努力が。目利きのバイヤーが、市場に滞留しているものや旬で品質の良いものを大量に仕入れることで価格を下げています。

20年に渡って瑞穂区で愛され、お店の中をすれ違うのも大変なほどのお客さんで溢れかえっていたのも納得ですね。

 

そんな『ウオダイPULS+』のオープンは2月2日(金)。

開店から3日間、2月4日(日)までは、朝9時開店です。さらに4日(日)の11時からはマグロの解体ショーもありますよ!

新店舗でさらにパワーアップした『ウオダイPLUS+』。主婦にはうれしいお店です。宝物を探しに行くような気分でお買い物に行ってみてくださいね。

<店舗情報>
ウオダイPLUS+
住所:愛知県名古屋市緑区鹿山町1-48
電話:052-715-8102
営業時間:月~土10:00~20:00 日9:00~20:00(2月2日~4日は9:00~20:00)
定休日:年中無休

【画像】
※ウオダイPLUS+
※夏目佳代

Recommend今あなたにおすすめ