CUCURU(ククル) > グルメ > わらび餅のぜんざい!? 愛知県小牧市『お茶処 吉乃庵』の絶品和スイーツ

わらび餅のぜんざい!? 愛知県小牧市『お茶処 吉乃庵』の絶品和スイーツ

画像:大橋千珠

和スイーツの代表とも言えるわらび餅。愛知県小牧市にある『お茶処吉乃庵』では、そんなわらび餅が“ぜんざい”で楽しめるんだそう!

いったいどんな味なのか、冬限定の『わらびぜんざい』を食べるため、筆者も『お茶処 吉乃庵』へ伺ってみました。

 

■お店手作りのわらび餅で楽しむ「ぜんざい」とは

画像:大橋千珠

店内は、落ち着いた雰囲気。お茶処ならではの、和テイストの内装になっています。テーブル席が多いので、家族やお友だち同士で来ても楽しめそうですね。

では早速、『わらびぜんざい』を注文!

画像:大橋千珠

こちらが、看板メニューのわらび餅を、わらび餅とぜんざいで楽しめる『わらびぜんざい』(税込620円)。11月~4月の限定メニューです。

『お茶処吉乃庵』では“本わらび粉”を使って、わらび餅をお店で手作りしています。わらび餅は店内でいただくこともできますし、お土産で購入することもできるそうですよ!

画像:大橋千珠

ぜんざいの中にわらび餅が入っているんですよ。常温のわらび餅とは違い、食感がつるんとしています。

塩気が効いたぜんざいと甘いわらび餅が相性バツグン!

 

■『お茶処吉乃庵』ではモーニングも人気!

『お茶処吉乃庵』では、わらび餅以外にもとっても人気のメニューがあるんです。

画像:大橋千珠

それが“モーニング”! 11時まで食べられるモーニングは5種類。厚切りトーストやアーモンドバタートーストなどのメニューがあります。

中でも人気なのは、きんぴらや漬物がついている『玉子かけご飯』(税込540円)

画像:大橋千珠

食べやすい玉子かけご飯は、朝ごはんにぴったり。ボリュームも丁度良いですね。

より濃厚な味わいが好きな方は+100円で小牧発祥の『名古屋コーチン』に変更できますよ。

 

■夏限定のかき氷や、満員必至の体験教室も

画像:大橋千珠

4月下旬から売り出すという『ふわふわ雪氷』は、7~8月には1日200杯ほど売れる超人気商品。

「地元で採れたものをみなさんに知っていただきたい」というお店の想いで、小牧市の名産品『しのおかの桃』の雪氷も出しているそう。

氷自体に味をつけているので、極限までふわふわに削れるのだとか。『わらび氷』や『いちご氷』、『ぶどう氷』と全6種類からお好みの味を選べますよ。

夏には行列ができますので、食べてみたい方は5月頃が穴場かもしれませんね。

画像提供:吉乃庵

さらに吉乃庵では定期的にイベントも開催しています。毎回告知を開始するとすぐ満席になるという“和菓子職人直伝の練り切り体験”。

参加してみたいという方は、お店のFacebookページで確認してみてくださいね。

 

いかがですか?

普段はなかなか味わえない『わらび餅ぜんざい』。冬限定なので、気になる方はお早目に!

<店舗情報>
お茶処 吉乃庵
住所:愛知県小牧市中央2-144
電話:0568-72-0755
営業時間:平日9:00~18:00、土日祝8:00~18:00
定休日:水曜日

【画像】
※ 大橋千珠