CUCURU(ククル) > エンタメ > 家電LOVEマシーンと化した三十路の辻ちゃんに尼神インター戦意喪失

家電LOVEマシーンと化した三十路の辻ちゃんに尼神インター戦意喪失

画像:CBCテレビ『旅ずきんちゃん』

【コラム:ナゴヤ東新町 一五一会】

「また……家電、か……」

14日の深夜に名古屋のCBCテレビで放送された『旅ずきんちゃん』の話だ。

ビックカメラの店内で、芸能人の皆さんがただ最新家電を買い回るという番組の感想を書くのは、今回が半年で4回目である。多い。

しかも、その4回はいわゆる2本撮りの2日分なので出演者は2パターン。うち家電に詳しい品川庄司の品川さんが進行役として全てに出演し、どれもずっとしゃべっているため、油断すると全部同じに見える。

ということは、当コラムも私が過去に書いた記事をコピペしてまとめれば完成するのではないか……と現実逃避をしながら番組を見ていると、似てるからこそ以前と違う点が目立つということに気付いた。毎回、微妙に変化がつけられているのである。

私が見たこれまでの同番組の“家電回”を、海産物にちなんだ国民的家族アニメ風に表現すると、「阿佐ヶ谷姉妹、炊飯器を買う」「最新冷蔵庫が震える岡井千聖の生活感」「辻ちゃん、そんなに買ってどうするの」の3本である。

「これではねぇ、鬼のような視聴者が怒ってしまいます」

この一言は、かの生ける伝説的番組『水曜どうでしょう』で、出演者の大泉洋さんがかつて、順調に進んでいるロケ中に漏らしたもの。

視聴者はタレントが楽しそうにしたり嬉しそうにしたりしている様子を見たいのではなく、苦しんだり困ったりしている様子を見たいのだ、という彼の持論である。何分、あの番組の特殊性もあるが、ビシッと的を射ていると思う。

“出演者とお金”という串でこのところのテレビ番組を刺していくと、『ぐるナイ』のゴチ企画や『おかげでした』の男気じゃんけん、同番組の誰々が何々を買うのコーナーなどがそれに該当する。

これらはどれも、番組の構成上「とんでもない額の自腹を切りたくない」という誰もが分かるヒトの心情が前提となっているため、視聴者にとって見やすく、出演者に共感しやすく、自分がお金を払うわけではないので楽しい。

しかし、今回の『旅ずきんちゃん』は、2本撮りの前回と合わせて、品川庄司の品川さんと、元モー娘。の辻さんが買いたいものを買いたいだけ買うという構成、というか衝動でまとめられており、私はこれまであまり見たことがないパターンだった。

ある番組やコーナーがひとたび当たると、他局が猛烈な勢いで追いついてそっくりなモノを作るということがままあるが、そんな中で見たことがないということは革新的かハズレかの2択と言ってよかろう。

画像:CBCテレビ『旅ずきんちゃん』

ちなみに、番組のラストでまとめられていた、それぞれの合計支払い額は、辻さんが22万円、品川さんが19万円、尼神インターの誠子さんが2万円、渚さんが1万円。

トークを通じて互いに購買意欲を高め合い買いまくっていた品川さんと辻さんの金額の凄さにも驚くが、私がもっと驚いたのはそのお二人と尼神インターさんでこれだけの金額差があるにもかかわらず、「東京で一人暮らしを始め、便利家電に興味津々」などと、番組上、同じ立ち位置で扱われていたことだった。

その状況下、誠子さんは彼女の鉄板である寂しい女子キャラ全開で、家電を買いまくる品川さんと辻さんに何とか絡んでいたが、一方の渚さんは普通にドン引きしている様が私には見てとれた。

念願のマイホームを建てたとか、子供が遠方の大学に通うことになったとか、特別な事情があれば、生活に必要な家電を揃えるだけで結構な金額になってしまうことはある。

しかし今回は、便利な自動調理器や、可愛らしい加湿器など、可及的速やかには必要ないのではないかとみられる家電たちの足し算で数十万円になってしまったという、単に出演者にとっての楽しい爆買い。

私はそれを番組で見て、正直“最新家電の凄さ”以外、何をどう楽しんで視聴すればいいのか判然としなかった。

シンプルに言って、テレビ番組はヒトが出演してヒトが見るコンテンツなので、モノにフォーカスしすぎてしまうと、私のような理解力が低い人間には非常に見づらいのである。

せっかく尼神インターのお二人がさしてお買い物をしないのであれば、番組構成上、立ち位置を爆買いのお二人と同じ場所ではなく、視聴者寄りにずらしていれば、全体としてだいぶ印象が変わったのではなかろうか。

特に“渚推し”の私としては、「たっかい金出してそんなもん買ってホントに使うんか」とか「お前そのトースターで焼くの、どうせウインナーだけやろ」とか、そのうち彼女が荒ぶり出すのではないか……と勝手に想像しながら視聴し、勝手に裏切られたのが切なくもあった。

平岡敏治(ウェブ・ソーシャルメディアプランナー/ライター)

 

『旅ずきんちゃん』はTVerで見逃し配信中!

トップページから「旅ずきんちゃん」で検索

 

【画像】
※ CBCテレビ『旅ずきんちゃん』

Recommend今あなたにおすすめ