CUCURU(ククル) > ライフスタイル > パリジェンヌのインテリアに学ぶ、アートのある暮らし。

パリジェンヌのインテリアに学ぶ、アートのある暮らし。

エミリーが暮らすアパルトマンは、ギュスターヴ・エッフェルが設計し、彼のアトリエがあった建物。鉄柱使いなどエッフェル様式のディティールを感じる趣きが魅力です。
でも、残念ながらもうすぐ引越さなくてはならず、新しい物件を探し中なのです……
彼女のインテリアには、アート作品がたくさん飾られています。
「アートの魅力は、"センシュアリテ"を感じること。眺めているだけで、五感を通じて力強さを感じる。そのパワーが、毎日の暮らしにとても大切なんです」

_DSC9786-580.jpg

有名無名に関わらず、出合った瞬間のインスピレーションが重要だというエミリー。
「ダイナミックな色彩や素材使いが好きで、フランスの若手作家のロマン・ビカリやアリス・ギターなどが最近のお気に入りです。飾り方も、考え過ぎずに好きな場所に置いてみるだけ。フレームなしでラフに壁に貼ったり、ヴィンテージの椅子の上に置いてみたり。そうすると作品が自然にインテリアになじんでくるんです。自由な感覚でアートのあるインテリアを楽しみたいですよね」

カジュアルに楽しむ、インテリア×アートのヒント。

Recommend今あなたにおすすめ