CUCURU(ククル) > グルメ > 美しい和菓子たちは、オニール八菜のパワーの源。

美しい和菓子たちは、オニール八菜のパワーの源。

スイーツに心奪われ、スイーツを愛する3人の女性に、大好きな思い出の味をこっそり教えてもらいました。バレリーナのオニール八菜さんにとって、味にも美しさにも惹かれるスイーツとは?

#02. オニール八菜(バレリーナ)

パリのオペラ座で堂々と活躍するオニール八菜さん。「自分にとってなくてはならないもの」と語るのは、祖母の家でよく食べていた和菓子だ。「祖母も母も和菓子好きだったので、自然に私も好物に。特に好きなのが、形が美しいとらやの生菓子と、餡のおいしさがたまらない、あんやのあんみつ。ちょっと疲れている時に食べると、ぐっと元気が湧きます」。どちらも、世界を舞台に踊り続ける八菜さんにとって、まさにパワースイーツと言えるだろう。

ー とらやの生菓子 ー

180112-mysweetsmemory-02.jpg

八菜さんのこだわりは、こし餡タイプの生菓子。花の形をしたものは、特にお気に入りとか。生菓子は季節によって替わるため、いずれも秋冬限定。商品によって販売期間は異なる。左から、餅でできたウズラの表情が愛らしい「鶉餅」¥486、ナガイモを使った白い菊形の饅頭に、緑の葉を添えた「山路の菊」¥486、中にこし餡の入った紫一色のきんとん「紫野」¥454、その年初めて葉に霜が降りた情景を表した「初霜」¥486
 

とらや
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリアB1F ※ほかに店舗あり
tel:03-5413-3541
www.toraya-group.co.jp

ー あんやのあんみつ ー

180112-mysweetsmemory-01.jpg

「硬すぎない寒天が好み」と話す八菜さん。いつもは店に併設する茶房で食べているとか。きめ細かく、口どけのいい餡に技術力の高さを感じる「あんや 特製あんみつ」¥572

あんや
東京都世田谷区成城6-5-27
tel:03-3483-5537
www.seijoanya.com

180112-mysweetsmemory-03.jpg

Hannah O'Neill/オニール八菜

1993年生まれ。幼少期を日本とニュージーランドで過ごす。オ ーストラリアバレエ学校を首席で卒業。2013年からパリ・オペラ座バレエ団員として活躍。

【関連記事】
#01 シシド・カフカが大切な人と食べた、思い出のスイーツ。
いま、大人が和菓子に恋するということ。
オペラ座での活躍が続くオニール八菜にインタビュー!
ジェルマン、ユーゴ、オニール八菜の夢のトライアングル。

*『フィガロジャポン』2017年12月号より抜粋

Recommend今あなたにおすすめ