CUCURU(ククル) > グルメ > ダイエット中でも罪悪感なし!ヘルシースイーツ『パレオボール』名古屋初上陸

ダイエット中でも罪悪感なし!ヘルシースイーツ『パレオボール』名古屋初上陸

画像:パレオボール

正月が過ぎ、「なんだかお正月太りしちゃって身体が重いなぁ」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、2月のイベント“バレンタイン”が近づき、デパートなどもチョコレートをはじめとしたスイーツが多く並ぶように。自分へのご褒美にちょっと高級なチョコレートをプレゼント……と考えている方もいるのでは?

そこで今回は、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるスイーツ『PALEO BALL』(パレオボール)をご紹介。2017年10月から、名古屋市中区栄の名古屋PARCO東館1Fやセントラルパーク3LABにて期間限定で発売されているスイーツです。

 

■名古屋でココだけ!最新美スイーツ『パレオボール』とは

画像:パレオボール

名古屋初上陸だという『パレオボール』がこちら。

左からココナッツ×デーツ、カカオニブ×アーモンド、オレンジ×カシューナッツ、抹茶×ごま、三種ベリー×ローズの5種類が入っており、お値段は1,250円(税込)。

見た目は甘いトリュフチョコレートのようですが、実は小麦粉・砂糖・添加物は一切不使用。ナッツやドライフルーツなどを混ぜてつくる自然派スイーツなのです。

画像:パレオボール

高級感のある見た目やかわいらしいサイズ、そして何といってもそのヘルシーさが人気を呼んでいるんだとか。自宅用にもプレゼントにもピッタリという感じ。

オシャレな器に盛り付けしてもインスタ映えしそう!女子会の手土産にも良さそうですね。

画像:パレオボール

カロリーは、一粒あたり約50kcal。食べても罪悪感を感じにくく、食べてキレイになることを目指して開発されたスイーツなのです。

今回、私は5個入りを購入しましたが、3個入りのパレオボール(税込750円)もありましたよ。

 

■管理栄養士が開発した、ダイエット中でも食べられるスイーツ

画像:大谷理紗

パレオボールの“パレオ”には、“原始時代”という意味があります。欧米で流行している“パレオダイエット”と同じ意味っで使われている言葉です。

パレオダイエットとは、原始人は身体が強く非常に健康的だったということから、野菜や動物性たんぱく質、ナッツやドライフルーツといった原始人に近い食生活をするというダイエット。

加工品やケミカルフードではなく、自然界で手に入るものを中心に摂取します。

ダイエット中でも罪悪感なくスイーツを食べてほしい、身体に優しくおいしいスイーツを提供したい、という想いで開発したそう。

しかし気になるのはそのお味。早速筆者が実食しました!

 

■もちもち食感で大満足。味もまさにチョコレート!

画像:大谷理紗

5つの違う味が楽しめるのもうれしいところ。一粒あたりの大きさは、2口サイズほどでした。

口に入れてみると、砂糖が入っていないのにしっかりと甘みがありました。食感はもちもちとしていて、食べ応えがあります。

噛むほどにドライフルーツの甘みが口の中に広がり、高級スイーツを食べたときのような幸せを感じられますよ!

 

いかがですか? ダイエット中の自分へのご褒美に、体型を気にしている方へのプレゼントに。

名古屋PARCO、セントラルパーク3LABで2018年2月末までの限定発売です。

<店舗情報>
PALEO BALL(パレオボール)
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目29-1 名古屋PARCO東館1F 愛知県名古屋市中区錦3−15−13先 セントラルパーク3LAB内
営業時間:店舗営業時間に準ずる

【画像】
※ パレオボール
※ 大谷理紗

Recommend今あなたにおすすめ