CUCURU(ククル) > 美容・健康 > インストラクター直伝!「バランスボール」で運動するメリット2つ

インストラクター直伝!「バランスボール」で運動するメリット2つ

画像:ESB Professional/Shutterstock

年齢を重ねるにつれ、歩いたり、ジョギングしたりといった運動は体に大きな負担を感じる方も多いはず。しかしバランスボールなら、大きな負担を感じることなく運動が楽しめるのだそう。

今回はピンクのヘアバンドがトレードマークのバランスボールインストラクター・横石亜紀さんに“産後ママでだけでなく、キッズから高齢者まで使えるバランスボールの魅力”についてお伺いしました。

 

■バランスボールのメリット2つとは?

画像:CUCURU編集部

バランスボールインストラクターを務めている横石さんですが、バランスボールの魅力とはズバリ何でしょうか?

「メリットは以下の2つですね!

(1)年齢・性別問わず、誰でも使える

私がインストラクターをしているバランスボール教室でも、実際に、小さなお子さんから60~70代の高齢者の方まで幅広く参加しています。

バランスボールは“大きなボールを使って運動する”というイメージですが、このボールも年齢や性別に合わせたさまざまなサイズがあります。

私の使用しているメーカーであれば、女性用は直径55cm程度ですね。男性だと65cm、キッズだと45cmというように、豊富なサイズがあります。ポイントは、“ボールに座ったときに膝が90度になること”ですね。

(2)関節への負担をあまり感じない

バランスボールはもともと、リハビリから生まれたと言われており、ウォーキングやジョギングに比べて関節への負担をあまり感じることがありません。関節が痛いと、運動なんてできないと思ってしまいますしね。

高齢者の方や産後ママ、肥満や運動不足が気になる方にもオススメですね」

 

■自身のサロンでは、高齢者もバランスボールに夢中!

横石さん自身は、サロンも持っていらっしゃるんですよね。

「はい、三重県四日市市笹川の“ふれあいサロンわかさ”で、バランスボールのエクササイズサロンを開催しています。

ここではなんと、平均年齢は73歳です。介護やリフレッシュ、運動の一環として、1年半ほど続けて開催しているんですよ。

画像:横石亜紀

1~2回エクササイズに参加することで座ることにも慣れ、今では参加者のみなさんがほとんどのエクササイズをこなせるようになってきました」

すごい! やはり少しずつ慣れていくことで、できるようになるんですね。

 

いかかでしたか?

年齢問わず気軽に運動ができるバランスボールは、家族みんなで楽しみながら行うのもよさそうですね!

 

『キラママ de CUCURU』は、以下のリンクボタンより、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【1月15日(月)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

横石亜紀(よこいし あき)
「全ての人が笑顔溢れる人生を」ピンクヘアバン歴5年のバランスボールで産後ママから高齢者まで。 ブログ:https://ameblo.jp/akikaeru0123

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ ESB Professional/Shutterstock
※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ