CUCURU(ククル) > グルメ > 正月の切り餅が大変身!電子レンジで簡単「フルーツ大福」レシピ

正月の切り餅が大変身!電子レンジで簡単「フルーツ大福」レシピ

画像:藤波久仁子

お正月も一週間が過ぎると、お雑煮や焼き餅などのお餅料理にもちょっと飽きてしまいますよね。そんなときは、一風変わったアレンジレシピを作ってみませんか?

というわけで今回は、余った切り餅とお好みのフルーツで簡単に作れるスイーツレシピをご紹介します。

 

■電子レンジで簡単「フルーツ大福」レシピ

今回ご紹介するのは、甘酸っぱいフルーツとふわふわのお餅が相性バツグンな『フルーツ大福』。

いちご大福がメジャーですが、他にもいろいろなフルーツを入れて作ることができますよ!

画像:藤波久仁子

<材料> ※ フルーツ大福6個分

切り餅・・・3個

牛乳・・・大さじ5 (75cc)

上白糖・・・大さじ3(27g)

あんこ・・・150g

フルーツ(お好みのもの)・・・6切れ

片栗粉(打ち粉)・・・適量

<作り方>

(1)フルーツとあんこを用意します。フルーツの水気は、キッチンペーパーなどでしっかり拭き取っておきましょう。

画像:藤波久仁子

(2)フルーツをあんこで包みます。

画像:藤波久仁子

(3)(2)と同じ要領で、あんこボールを6個作りましょう。フルーツをあんこで包む作業は、お子さんと作るのも楽しそうですね!

画像:藤波久仁子

(4)切り餅を耐熱ボールに入れ、牛乳を全体にかけます。ラップをかけずに600Wの電子レンジで2分間加熱しましょう。

画像:藤波久仁子

(5)上白糖を入れ全体に馴染ませ、もう一度600Wの電子レンジで2分間加熱します。

画像:藤波久仁子

(6)加熱が終わったら、めん棒などでしっかりと練ります。熱いうちに練るのがポイント!

画像:藤波久仁子

(7)まな板などに片栗粉を敷き、練った餅を広げ、お餅が均等になるよう6等分にします。こちらも熱いうちに作業しましょうね。

画像:藤波久仁子

(8)手のひらにお餅を広げ、(3)のあんこボールをお餅で包んでいきます。

画像:藤波久仁子

(9)丸く形を整えたらできあがり!

画像:藤波久仁子

半分にカットして断面を見てみると……

画像:藤波久仁子

ジューシーなフルーツがお目見え!

今回筆者は、イチゴ・巨峰・パインを包みました。色の違うフルーツで作ることで、見た目もパッと華やかになりますね。

 

■和風の器に盛り付ければ、おもてなしの和菓子としても

画像:藤波久仁子

100円ショップなどでも揃う“和風の食器”に盛り付ければ、来客時のお茶菓子やおやつとしても大活躍します。

この時期に余ってしまいがちなお餅が、こんなにも豪華な和菓子に変身してくれるなんてうれしいですね!

 

いかがですか?

筆者は我が子と作りましたが、おいしすぎて、作るそばから子どもたちがどんどん食べてしまうほどでした。

みなさんもぜひ試してみてくださいね。

【画像】
※ 藤波久仁子