CUCURU(ククル) > 美容・健康 > たった3分で毎日キレイ!多忙な女性のための「時短メイク」テク3つ

たった3分で毎日キレイ!多忙な女性のための「時短メイク」テク3つ

画像:継田理恵

「今日に限って……」よっぽど人に会わないと思ってノーメイクで出かけた日に、誰かにバッタリ。ゴミ出しするだけだし、ちょっとコンビニに行くだけだし……といつも油断していると、すっぴん顔が“あなたの顔”になってしまいます。

とはいえ、仕事などでバタバタしていると、なかなかメイクの時間が取れないもの。でも、できるなら毎日キレイでいたいですよね!

そこで今回は、たった3分でできる時短メイクテクをご紹介。きちんとしたお出かけメイクではないけれど、「いつもキレイにしている」と思われるメイク法を押さえていきましょう。

 

■1:「眉ティント」でアイブロウ時間を短縮

画像:継田理恵

一時的に眉の下の肌を染める眉ティント。一度使うと5日ほど色がもつので、休日に落ち着いて眉を描いておけば、平日のアイブロウ時間が短縮できます! 洗顔後の清潔な肌に、眉ティントをのせましょう。

眉ティントの中でも、普通のアイブロウのように描いてすぐお出かけできるペンタイプがおすすめ。

パックのように置き時間があるタイプは、待っているあいだ海苔のような眉毛で過ごさなくてはいけないので、突然の来客時はピンチに。

筆者の愛用品は、メークソリューションの『セルフタンニングアイブロウ ブラウン』。2~3日すると色が少しずつ落ちてきますが、少しアイブロウを足せばOK。メイク時間はかなり短くなるはずです。

 

■2:ベースは1本で完了!

画像:JAYANNPO/Shuttetrstock

下地、ファンデ、仕上げパウダーの3ステップは、忙しいときには面倒なもの。1本で完了するBBクリームなどのメイクアップクリームが便利です。

指先でちょこちょこつけるより、人差し指から薬指までの3本指を広く使って、大胆に伸ばしていくと早く仕上がります。細かい部分は指先で調節しましょう。

筆者が愛用しているメイクアップクリームは、化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿美容液、ブルーライトカットの5役が1本になった、ナチュラグラッセ『メイクアップ クリームN』。

手早く素肌美人に仕上がる上、しっかり肌を守ってケアできるのでオススメです。

 

■3:ポイントメイクはすべて「手」で

画像:継田理恵

アイシャドウ、チーク、リップは、すべて手でつけられるクリームやジェルタイプのものを活用しましょう。チップやブラシを出し入れする時間を短縮でき、チップやブラシを洗う手間も省けます。

また、チークにもリップにも使えるカラーを使えば、アイテムも減らすことも可能です。

デイリーのちょっとした外出のときは、どうしても時間がかかってしまうアイラインやマスカラはカット。貧相な目もとにならないように、アイシャドウはツヤ感があるものを選ぶと良いでしょう。

画像:継田理恵

目もとのボリュームを抑える代わりに、リップはややハッキリしたカラーを使うと、華やかな顔立ちに仕上がります。いつもなら「ちょっと濃いかな?」と思うカラーにも挑戦してみて!

 

少しの外出のときも、パパっと3分でできる時短メイクでキレイにして出かけましょう。

【画像】
※ 継田理恵
※ JAYANNPO/Shuttetrstock

Recommend今あなたにおすすめ