CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ぴったりのブラがわかる!ゴッドハンドのプロがいる名古屋・星ヶ丘の下着屋さん

ぴったりのブラがわかる!ゴッドハンドのプロがいる名古屋・星ヶ丘の下着屋さん

画像:大塚桜

2018年も半月が過ぎました。新年に物を新調すると縁起が良いと言われていますが、みなさんは何か新調をしましたか?

一日を通して身につける“下着”を新調した方も多いのではないでしょうか? 一日中着るものだからこそ、着心地の良いアイテムを選びたいですよね!

そこで今回は、自分の体に合う下着をプロに選んでもらえるという、愛知県名古屋市千種区・星ヶ丘にある『Junko’s Body Shop』をご紹介します。

 

■「下着は皮膚の一部」がモットー!『Junko’s Body Shop』

画像:大塚桜

愛知県名古屋市千種区・星ヶ丘にある『Junko’s Body Shop』は、ピンクの外観がとっても目立つ下着屋さん。

オーナーの「下着は皮膚の一部である」というポリシーから、“体に合う”“付け心地がいい”という機能性を重視した品揃えがコンセプト。

画像:大塚桜

機能性重視の下着は「デザインが好みでなかったりするし……」という意見も少なくありません。しかしこちらのお店では、色やデザイン、レースなどにこだわったデザインのアイテムが多く、品数も豊富です。

画像:大塚桜

また、ポーチや靴下などの小物、バッグやジーンズなど、大人のカジュアル服もそろっているので、下着以外のショッピングも楽しめます。

 

■オーナーの「ゴッドハンド」が、ぴったりの下着を探してくれる

画像:大塚桜

着け心地を追求している『Junko’s Body Shop』では、お客さんに合わせて肩紐やアンダーサイズをお直しするのは当たり前。

このお店で購入したブラジャーであれば、その後のメンテナンスもしてもらえるんですよ。

さらに、オーナーの大沢順子さんの手は“ゴッドハンド”という異名を持つほど。メジャーがなくても、服の上から胸を触るだけで、ちょうどいいサイズのブラジャーを選んでもらえます。

その人の体形や胸の形、肉のつき方などから的確なブラを探してくれるんですね。今まで着けているブラジャーとは違うサイズのものを順子さんに提供され、「こっちの方がピッタリ!」という場合も多いんだとか。

 

■その人に合わないブラは売らない!というこだわりっぷり

画像:大塚桜

『Junko’s Body Shop』のポリシーは、

(1)試着しない人には売らない

(2)サイズが少しでも合わないものは売らない

(3)サイズは妥協しないでお直しする

(4)その人に合った下着を探しだす

とのこと。安心で、とっても心強いですね!

ここまでこだわるのは、オーナーの順子さん自身に下着選びの悩みがあったからなんだそう。“肩ひもがずれる”“アンダーが合わない”などが気になり、ずっと理想の下着を探していたんだとか。

特に、女性下着の歴史が長いインポートランジェリー(=輸入下着)にこだわって販売しているとのこと。こだわり尽した下着は高そうなイメージもありますが、価格的にはデパートで国産の下着を買うのと変わらないそうですよ。

 

■プロが語る!「下着選び」で注意すべきポイント

画像:大塚桜

ゴッドハンドを持つ順子さんに、下着を買うときのアドバイスをいただきました。

ずばり、“必ずフィッティングすること!”とのこと。体型は、一人ひとり異なります。サイズだけで自分に合う物を見つけるのは難しいため、 必ず試着をして判断するのが良いそうですよ。

 

体の悩みは人それぞれ。下着に求めるものも人それぞれですが、着心地がよくないと一日が快適に過ごせないですよね。

気持ちのいい下着で新しい一日をスタートさせましょう!

<店舗詳細>
Junko’s Body Shop
住所:愛知県名古屋市千種区星が丘2丁目39-6 ヴィラカレッジ1階
電話:052-781-2888
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日

【画像】
※ 大塚桜

Recommend今あなたにおすすめ