CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 雨の日も子どもと楽しめる!愛知県でオススメの「室内」おでかけスポット7選

雨の日も子どもと楽しめる!愛知県でオススメの「室内」おでかけスポット7選

雨が降っても寒くても子どもは元気ですよね! 「お天気に左右されずに子どもを遊ばせたい」と思ってはいるものの、外遊びに付き合うパパやママは大変……。

しかし愛知県には、そんなときでも子どもと思いっきり楽しめるオススメの“室内”施設がたくさんあるんです!

今回は、これまでCUCURU(ククル)で紹介した中から、愛知県でオススメの室内おでかけスポット7つをご紹介します。

 

■1:無料で遊べる!名古屋『ネックス・プラザ』が超穴場スポット【名古屋市北区】

画像:夏目佳代

地下鉄黒川駅から徒歩5分のところにある『ネックス・プラザ』は、名古屋高速道路の広報資料センター。

館内でも一番人気があるのは、高速道路の運転が体験できるNEX号。まずは自分で好きなコースを作ります。名古屋城やテレビ塔など馴染みの場所が出てくるのでリアル感満載です!

画像:夏目佳代

コースができたらNEX号に乗って出発! 自分で作ったコースを走れるなんて、子どもよりもパパやママが夢中になってしまうかもしれませんね。

他にも、『交通管理隊』の制服を着ての記念撮影や、高速道路がどんな順序で作られているのかがよくわかる、1/25のジオラマの展示、出口予告看板や速度標識を近くで見られるほか、事前に予約をすれば交通管制室を見学することもできます。

とっても充実した施設ですが、入場料はなんと無料! さらに地下にある駐車場も、駐車券をカウンターで提示すれば料金はかかりません。

画像:夏目佳代

さらに、見学記念のおみやげや、お子さんにはペーパークラフトとかわいいハンドタオルのプレゼントもあります。

入館無料、駐車場無料、おみやげも貰えちゃう! 楽しく体験しながら学べるスポットです。

<施設情報>
ネックス・プラザ
住所:愛知県名古屋市北区清水4-17-30 名古屋高速道路公社黒川ビル
電話:052-919-3241
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)、年末年始

 

■2:気分は車掌さん!? 運転士のシミュレータで遊べる『交通資料センター』が超楽しい【名古屋市中区】

画像:かねお友香

名古屋市営地下鉄『市役所駅』『久屋大通駅』『丸の内駅』から、いずれも徒歩10分ほどの街中にある『名古屋市交通局市営交通資料センター』。

施設内には資料がズラリと並んでいるほか、地下鉄の仕組みを説明する展示などもあります。電車好きの方は一日中楽しめそうなスポット! 頻繁に通うお子さんもいるそうですよ。

施設内のスタッフさんは市バス・地下鉄に詳しい方も多いので、気になることがあればどんどん聞いてみましょう!

画像:かねお友香

こちらのシミュレータでは、地下鉄の運転士になりきって運転のシミュレーションをすることができます。平日は比較的空いているので、順番待ちも少なく楽しめますよ!

画像:かねお友香

また、館内で圧巻な存在感を放っているのがこちらのジオラマ。

ジオラマ内を走っている地下鉄は、実際に名古屋市営地下鉄で使われていた運転ハンドルで操作できるんです! 運転士になった気分で、親子で楽しめますよ。

みなさんも『名古屋市交通局市営交通資料センター』で、楽しい時間を過ごしてくださいね。

<施設情報>
名古屋市交通局 市営交通資料センター
住所: 名古屋市中区丸の内3-10-4 丸の内会館6階
電話:052-971-2615
開館時間: 10:00~17:00
休館日: 水曜日(水曜日が休日の場合はその直後の休日でない日)、年末年始
入館料:無料
駐車場:なし

 

■3:モリコロパークの「1日中遊べる屋内施設」なら寒い日や雨の日も楽しめる!【長久手市】

画像:愛知県児童総合センター

愛知県長久手市の『愛・地球博記念公園(モリコロパーク)』内にある“あそび”がテーマの『愛知県児童総合センター』は、室内で思いっきり体を動かせる場所。

開放的な館内は、中央のチャレンジタワーをはじめ、さまざまな仕掛け部屋や遊具、プログラムが楽しめます。

子どもたちが五感を最大限生かして、遊びながら学べる空間になっています。大型の公園が室内にあるイメージですね!

画像:愛知県児童総合センター

小さな子どもには『体験の床』が人気! 場所によって足触りが違うのが面白く、みんな靴を脱いで思い思いにはしゃいでいます。

画像:愛知県児童総合センター

ほかにも、ゆったりと休める『えほんのへや』や、赤ちゃんを連れた方でも楽しめる『あのねっとのへや』、気持ちの良い手触りの土ねんどを使ったプログラムもあります。

様々な“あそび”があふれる『愛知県児童総合センター』で、思い思いの時間を過ごしくださいね!

<施設情報>
愛知県児童総合センター
住所:愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1 (愛・地球博記念公園内)
TEL:0561-63-1110
営業時間: 9:00~17:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始 ※春・夏・冬休みなど、臨時開館もあり。
入場料:中学生以下無料、その他300円

 

■4:おしゃべりOK!? 『夢と学びの科学体験館』でプラネタリウムデビュー【刈谷市】

画像:夢と学びの科学体験館

愛知県刈谷市にある『夢と学びの科学体験館』では、プラネタリウムやサイエンスショー、ラボ、簡単工作などが、お手ごろな料金で遊べちゃ楽しめちゃう!

なんといっても、プラネタリウムが魅力です。

土、日、祝日には1日4回の投映があり、本物のように美しい星空と大迫力の全天周映像が楽しめます。

また、月曜日の11時の投映は時間が短く設定されており、幼児向けの内容になっています。開催は不定期ですが、“ちびっこプラネタリウム”という子ども向けの星空生解説を開催することも。

ちびっこプラネタリウムは、お話しても大丈夫なので、プラネタリウムデビューにもぴったりです!

※プラネタリウムの投映スケジュールは変更となる場合がありますので、詳しくはホームページをご覧ください。

画像:夢と学びの科学体験館

サイエンスショーやラボ科学体験講座では、子ども向けの科学の実験もできます。もちろん、大人も一緒に楽しめますよ!

すぐお隣には刈谷市交通児童遊園があるので、暖かい日中などには外遊びもいいかもしれません。お天気に合わせてお楽しみください!

<施設情報>
夢と学びの科学体験館
住所:愛知県刈谷市神田町1-39-3
TEL:0566-24-0311
開館時間:9:00~17:00(プラネタリウムの夜間投映日は、18:00から投映終了まで再度開館いたします)
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:無料(ただし、プラネタリウムの観覧料、ラボ及び簡単工作の材料代は除きます)

 

■5:天才芸術家への第一歩!? 『おかざき世界子ども美術博物館』でオリジナル作品が作れる【岡崎市】

画像:おかざき世界子ども美術博物館

愛知県岡崎市『おかざき世界子ども美術博物館』の中にある『親子造形センター』では、様々な作品を作ることができます。

子どもが描いた絵のレッスンバッグやマグカップ、ペーパーウェイトやウェルカムプレート、ピアスなども作れちゃうんです!

画像:おかざき世界子ども美術博物館

ほかにも、お手軽に楽しめるバッジ作りや砂絵なども子どもに大人気! 写真のように、ウレタンを使った可愛い工作もできちゃいます。

製作時間は1時間程度で、費用も1,000円以内で体験できるものばかりです。作れるものやお値段など、詳しくは親子造形センターのHPをご覧ください。

美術博物館で芸術に触れた直後の子どもの作品は、いつもとひと味違うかも? 子どもの変化を楽しめる素敵な施設に、ぜひ足を運んでみてくださいね!

<施設情報>
おかざき世界子ども美術博物館
住所:岡崎市岡町鳥居戸1-1
TEL:0564-53-3511
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の月曜日は開館し、翌日休館)、年末年始

 

■6:歴史好きにはたまらない!信長が考案した『甲冑』作りが見学できる工房【清須市】

画像:河村弘子

“甲冑(かっちゅう)”は、歴史の教科書や時代劇でよく武士が身に着けている、鎧のようなものです。戦いで自分の体を守るために着ていたものですね。

『清洲甲冑工房』は“信長の清洲城”で知られる愛知県清須市で、手作りの甲冑を製作する日本でも数少ない甲冑工房。

鎧・兜はその時代の戦闘方法や攻撃武器によって形や作りが異なります。この工房で製作しているのは、信長公が考案したと言われる“桶側胴(おけがわどう)”と言う当世甲冑。実用本位の“働きの甲冑”で、身軽に動けて防御性の高い甲冑です。

画像:河村弘子

甲冑の色は、下塗りからはじまり3回も塗り重ねるそう。甲冑1つ出来上がるまで1~3年という時間をかけ、細かいところまですべて手作業で製作されています。

また、清洲城に来場すると入館料のみで甲冑の試着体験もできます。甲冑を着る機会なんて普段ありませんから、子どもたちにも良い経験になりそうですね!

「甲冑はちょっと好きじゃない……」という女の子には、着物の用意もありますのでご安心を。

<施設情報>
清洲甲冑工房
住所:愛知県清須市清洲古城479-1『清洲ふるさとのやかた』地下1階(清洲公園駐車場内にある『清洲ふるさとのやかた』地下1階入り口から入れます)
見学可能日:火・木・土 13:00~16:00(但し、年末年始、お盆、イベント参加時は休み)
電話:清須市観光協会 052-400-2911

清洲城
住所:愛知県清須市朝日城屋敷1-1
電話:052-409-7330
開館時間:9:00~16:30
休館日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末
入館料:大人300円(団体:250円)小人150円(団体:100円)小中学生・幼児無料

 

■7:零戦展示に体験コーナーも!名古屋空港『あいち航空ミュージアム』【西春日井郡豊山町】

画像:河村弘子

コミューター航空やビジネス機など、小型機の拠点空港として国内9都市を結んで運航している愛知県の県営名古屋空港『あいち航空ミュージアム』。

格納庫をイメージして作られた施設には、戦後はじめて日本メーカーによって作られた旅客機『YS-11』や『零式艦上戦闘機』、三菱重工が開発した機体の実機が展示されています。

実機1/25サイズの『日本の名機100選』などの飛行機模型や、職業体験や航空について学ぶことのできるサイエンスラボなどもあり、飛行機好きはもちろんのこと、子どもから大人まで楽しめる博物館です。

画像:河村弘子

さらに、現代のヘリコプターの原型と言われるレオナルド・ダヴィンチの木製ヘリコプター模型も展示されており、航空機の魅力を隅々まで体感することができます。飛行機の解剖図鑑も展示されていますよ!

『エアポートウォーク名古屋』と隣接しており、2つの施設をつなぐ通路もあります。お買い物とミュージアムの両方をお楽しんでみてくださいね!

<施設情報>
あいち航空ミュージアム
住所:愛知県西春日井郡豊山町(県営名古屋空港内)
電話:0568-39-0283
開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
入場料:大人1,000円、高校生800円、小中学生500円、未就学児無料、障がい者無料

 

以上、雨の日や寒い日も子どもと楽しめる、愛知県でオススメの室内おでかけスポットをご紹介しました。

普段とはひと味違った室内での“あそび”を、ぜひご家族で体験してみてくださいね!

【画像】
※ 夏目佳代/かねお友香/愛知県児童総合センター/夢と学びの科学体験館/おかざき世界子ども美術博物館/河村弘子