CUCURU(ククル) > グルメ > かわいすぎ…三重県桑名市『kurimaro』のクッキーがプレゼントに最適

かわいすぎ…三重県桑名市『kurimaro』のクッキーがプレゼントに最適

画像:前田智子

大切な人へのお誕生日のプレゼントや手土産は、いつも何にしようか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、選んで楽しい、もらってうれしい、そんなとってもキュートなクッキーをご紹介します。

それが、三重県桑名市にある『プレゼントクッキーのkurimaro』。「大切な人と絆をつなぐ」がコンセプトのお店です。

 

■小さい頃の夢は「クッキー屋さん」

オーナーの栗田さんは、昔から動物や絵を描くことが大好きで、動物図鑑をよく模写していたんだそう。

そして、クッキー屋さんになることが夢だったという栗田さんは、“好き”と“夢”が実を結び、愛らしい動物クッキーの専門店『kurimaro』をオープンしました。

画像:前田智子

同じ動物のクッキーでも、少しずつ表情が違っていて、今にも動き出しそうな雰囲気です。

可愛らしすぎて食べられない!という気持ちにもなりますが、実際に食べてみると、そのおいしさに皆が思わず笑顔になります。

お値段は、動物たちがプレートや小物を抱っこしている『だっこクッキー』は320円(税別)~、わんちゃんシリーズ・ねこちゃんシリーズがある『ペットクッキー』は320円(税別)~、コップのふちに引っ掛けることのできる『ふちにゃんこ』は300円(税別)~と、ちょっとした手土産にもぴったりですよ。

 

■おいしさの秘密は、素材へのこだわり

画像:前田智子

見た目だけでなく、味にもとことんこだわっている『kurimaro』のクッキー。

クッキーのおいしさを左右するとも言える小麦粉には、三重県産小麦の小麦粉あやひかりを100%使用。中力粉に近い小麦粉で、味もソフトで優しい食感に仕上がるのだそうです。

そして、バターには100%国産生乳使用のピュアバターを。バターの香りが強すぎず、素材の味がしっかり出せるため、国産小麦あやひかりとの相性が抜群なのだそう。

さらに、小さなお子さんからご年配の方まで食べやすいように、しっとりソフトに焼き上げているのも特徴です。全ての商品に卵・着色料を使っていない点も、特にお子さんには安心ですね。

着色料や保存料はもちろん不使用。野菜や果物のパウダー、胡麻やココア等で色と香りを表現しているんですよ。

また、一般的なアイシングクッキーは卵白が使用されますが、『kurimaro』ではひよこ豆の煮汁を使うことで、甘さ控えめなアイシングククッキーに仕上げることができるとのこと。
生地はヘルシーな豆乳クッキーのため、女性の強い味方とも言えそうです。

細部にまでこだわって作られたクッキーは、幅広い年代に愛されているそうですよ!

 

常に改良を重ねて進化を続ける『kurimaro』。今後の新商品にも注目したいですね。

<店舗情報>
プレゼントクッキーのkurimaro
住所:三重県桑名市北寺町49 くわなまちの駅内
電話番号:080-4848-5012
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休

【画像】
※ 前田智子

Recommend今あなたにおすすめ