CUCURU(ククル) > グルメ > おやつやサラダに大変身!「余ったおせち」の簡単リメイクレシピ2選

おやつやサラダに大変身!「余ったおせち」の簡単リメイクレシピ2選

画像:藤波久仁子

お正月といえばお重いっぱいのおせち。毎年手間ひまかけて手作りをしている家庭も多いはず。でも、正直完食するのは難しいですよね。

せっかく一生懸命準備をしても結局飽きられてしまう……とならないように、おせちに少し手を加えておいしく食べられるように工夫してみませんか?

今回は、簡単で美味しいおせちのアレンジレシピを2つご紹介します。

 

■1:黒豆をアレンジして「黒豆パイ」に!

おせちに欠かせないのが“黒豆”の甘煮ですよね。でも、意外と作りすぎて余ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな時は、子どもの大好きなおやつに変身させてしまいましょう。

画像:藤波久仁子

<材料>

黒豆・・・200g

冷凍パイシート(長方形)・・・4枚

溶き卵

<作り方>

(1)黒豆をミキサーにかけます。

(2)(1)を練ってあんを作ります。

(3)解凍したパイシートを2枚、クッキングシートを敷いた天板に広げ、(2)のあんを細長く盛ります。

(4)残りのパイシート2枚を端1cmほど残し、2cm間隔に切り込みを入れ、(3)にのせます。

(5)フチをフォークで押さえとめます。

(6)表面に溶き卵を塗ります。

(7)200℃に熱したオーブンで20分焼きます。

画像:藤波久仁子

パイにこんがり焼き色がついたら完成!

サクサクのパイとしっとり黒豆あんが、絶妙なバランスで美味しいですよ。

 

■2:数の子とかまぼこにアボカドをプラスして「簡単サラダ」に!

画像:藤波久仁子

こちらもおせちの定番、数の子とかまぼこ。おせちでは、そのまま切って出している家庭が多いのではないでしょうか。

でも、それだけだとだんだん飽きてしまうので、少しアレンジしてみるのがおすすめ。アボカドとあえてサラダにするとおいしいですよ!

<材料>

数の子(塩抜きしたもの)・・・200g

かまぼこ・・・100g

アボカド・・・1個

レモン汁・・・適量

マヨネーズ・・・大さじ3~4

わさび(チューブのもの)・・・小さじ1程度

<作り方>

(1)数の子とかまぼこを適当な大きさにカットします。

(2)アボカドも適当な大きさにカットし、レモン汁を絡めます。

(3)マヨネーズとわさびをよく混ぜ、わさびマヨネーズを作ります。※マヨネーズとわさびの量は目安です。味見しながら調節してください。

画像:藤波久仁子

(4)数の子、かまぼこ、アボカドにわさびマヨネーズを絡めます。

画像:藤波久仁子

しっかり混ぜ合わせたら完成!

ピリッとわさびの辛味がきいて、食欲をそそります。お酒のお供にもピッタリですよ!

 

いかがですか?

これでおせちを残さず食べられますね! ぜひアレンジレシピに挑戦してみてください。

 

【画像】
※ 藤波久仁子